土田晃之 山口達也さんは「株式会社TOKIOが出来たら入れるべき」

土田晃之 山口達也さんは「株式会社TOKIOが出来たら入れるべき」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/20

お笑いタレントの土田晃之(48)が20日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜後0・55)に生出演。酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の罪で略式起訴されたTOKIOの元メンバー山口達也さん(48)が19日に謝罪文を発表したことについてコメントした。

No image

土田晃之

山口さんが18年2月に書類送検された事件も飲酒が大きな要因だっただけに、番組MCの坂上忍(53)は「お酒を断ってたのかなと思ってたところでの事件だったので、僕らも残念さがちょっと倍増しちゃった感じはある」。山口さんの発表文書に「アルコール依存症以前の問題」との表現があったことが「気になった」とし「以前ではなくて、依存症なんだよね」「対外的にはこういう書き方をしないといけないのかもしれないけど」とした。

土田は「うちも同居していたおじいちゃんそう(アルコール依存症)だった」と告白。自身の経験も踏まえ、「(山口さんは)大変だと思うんですけど、今回の事件で株式会社TOKIOにいずれ入って、というのが遠のいたっていう話もあったけど、逆に株式会社TOKIOが出来たら入れるべきだと思っている。そこでタレント活動ではなくて、裏方とか、周りに誰かいてくれたり、厳しくしてくれる人がいることは大事なことだと思う」と指摘した。これには、坂上も「そのやり方もあるなと思う」と同調した。

坂上はアルコール依存症の怖さに「ここまで大変なんだと」と素直に驚きつつ、「薬物依存もそうですし、依存症の怖さなんですよね。何とか頑張っていただきたい」とエールを送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加