久松文雄が死去、「風のフジ丸」「スーパージェッター」など

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/04/19

久松文雄が、4月16日18時45分に東京都内で死去した。

久松は1943年、愛知県名古屋市生まれ。15歳のときに書き下ろし単行本でデビューする。TVアニメの草創期に「少年忍者 風のフジ丸」「スーパージェッター」「冒険ガボテン島」のキャラクター設定や原画を担当し、各作品のマンガ版を月刊ぼくら(講談社)や週刊少年サンデー(小学館)で連載。そのほかの代表作には、久保田千太郎原作による「史記」、竹川弘太郎原作による「諸葛孔明」、堀和久原作による「春日局」、古事記全編をマンガ化した「まんがで読む古事記」などがある。なお葬儀については、近親者のみで執り行われる予定だ。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加