井上咲楽、妙なジンクスを明かしスタジオ騒然

井上咲楽、妙なジンクスを明かしスタジオ騒然

  • めるも
  • 更新日:2021/07/23
No image

※画像は、井上咲楽さん公式Instagram(@bling2sakura)より

7月16日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、タレントの井上咲楽が登場し、名前の由来や自分だけの秘密ルールについてトークを繰り広げるも、MCの松本人志らからツッコミを受ける展開となった。

井上の言動に松本人志「松ちゃんはつらいよ」

「自分の名前の由来を知ってますか?」というトークテーマに対し、井上は「父が東京都葛飾区柴又の生まれで、(TVドラマや映画シリーズなどで有名な、柴又を舞台にした)『男はつらいよ』が大好きだったんです」とまず明かし「『男はつらいよ』の主人公、寅さんの妹の名前が『さくら』だったんですけど、そこからとったんですね」と続け「分かりやすいね」と声が上がる。しかし松本から「作品も観た?何が好き?」と聞かれた井上は必死に考えながら「観ました。寅さんの帽子が好きで」とたどたどしく答え妙な雰囲気に。これに松本は「お前、観てないな!話をフッた俺がつらいわ!松ちゃんはつらいよ」とツッコみ、皆大笑いしていた。

さらに番組は進行し、今度は「人に言えない、自分ルールってありますか?」というトークテーマになるが、ここでも井上が妙なトークを展開。張り切って手を挙げた井上は「足の親指にたまる角のゴミをためて嗅ぐ、っていうのが私のジンクスです」と話し皆唖然。「ただの性癖なんじゃないですか」との声が上がるも井上は「黒いゴミを掻きだして嗅ぐと、牧場の匂いがするんですよ」と続けさらに場が凍り付く。「これ今、どんな状況なんですか?」「何か、素敵な世界」などという声が上がり、松本も呆れ顔を見せるしかなかった。

「牧場の匂いがまた、たまらないんですよ。それをやった方が良いんです。何か、良い事があるような気がして」と話す井上に対し、松本が「ただの性癖やん」と再び言及。「テーマと全然違うんじゃないですか」とのツッコミも入り、スタジオは混乱に陥っていた。

(めるも編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加