田仁智が全英OP単独首位 山下5位浮上、渋野は7位後退

田仁智が全英OP単独首位 山下5位浮上、渋野は7位後退

  • AFPBB News
  • 更新日:2022/08/07
No image

女子ゴルフ米国ツアーメジャー最終戦、AIG全英女子オープン2日目。ショットを打つ田仁智(2022年8月5日撮影)。

【AFP=時事】女子ゴルフ米国ツアーメジャー最終戦、AIG全英女子オープンは5日、英スコットランド・ガレーンのミュアフィールド(パー71)で2日目が行われ、韓国の田仁智(チョン・インジ)が通算8アンダーで単独首位に立った。

田はこの日「66」をマークし、メジャー今季2勝目(通算4勝目)を視界に捉えた。ともに「65」を記録したアシュリー・ブハイ(南アフリカ)とマデレーン・サグストロム(スウェーデン)が通算7アンダーで2位タイに並び、メジャー通算7勝を誇る韓国の朴仁妃(パーク・インビー)が「67」の通算6アンダーで単独4位に続いている。

山下美夢有が「68」で通算5アンダーの5位タイに浮上した一方、2019年大会覇者で、初日首位だった渋野日向子は「73」とスコアを落とし、通算4アンダーの7位タイに後退した。

畑岡奈紗と堀琴音も通算2アンダーで決勝ラウンドに進出したが、その他の日本勢は予選落ちとなった。

通算3オーバーが予選通過ラインとなった中、前回女王のアンナ・ノードクイスト(スウェーデン)はこの日「72」で通算4オーバー、世界ランキング1位の高眞榮(コ・ジンヨン、韓国)は「71」で通算5オーバーとし、メジャー優勝経験者2人がそろって決勝進出を逃した。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加