赤楚衛二、スーツ&メガネで『全力!脱力タイムズ』に登場!笑いをこらえる姿に「かわいい」の声が殺到

赤楚衛二、スーツ&メガネで『全力!脱力タイムズ』に登場!笑いをこらえる姿に「かわいい」の声が殺到

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2020/11/21
No image

赤楚衛二、スーツ&メガネで『全力!脱力タイムズ』に登場!笑いをこらえる姿に「かわいい」の声が殺到

現在放送中のドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京ほか、毎週木曜25:00~)でも話題の俳優・赤楚衛二と、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信が、11月20日に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。インターネット上では、笑いをこらえる赤楚に対して「かわいい!」のコメントが殺到した。

赤楚衛二“安達”と町田啓太“黒沢”の告白シーンに感謝&号泣の声「致死量の萌えをありがとう」『チェリまほ』第7話

この番組は、世界各地の最新ニュースや、日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCはアリタ哲平ことくりぃむしちゅーの有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当する。

この日は、解説員に教育学者の齋藤孝と犯罪心理学者の出口保行を迎え、「激論!令和時代の教育の在り方」をテーマに番組が進行。冒頭から対応に差のついていた赤楚と小宮だが、特集テーマに関するコメントでは、さらにその差が顕著に出てしまう。赤楚が学校教育のデジタル化推進における問題点を指摘してみせると、解説員の齋藤は「僕の言うことがない。素晴らしいですね」と絶賛。一方、なんとかコメントをひねり出した小宮には、出口から「ポンコツにもほどがある」と辛辣な意見が浴びせられてしまう。

そして、これからの子供たちに必要なのは「検索力」という話題から発展し、赤楚と小宮による検索力対決が行われることに。漢字の読み仮名や、写真の撮影場所などを検索で突き止めていく2人だったが、どの問題でも赤楚が一歩リードし、小宮は“激苦茶”や、指圧マッサージなどの過酷な罰ゲームを受けさせられる。

しかし、「小宮がテレビで披露したギャグを検索で5つ探す」という問題の最中、赤楚があるネット記事を見つけたことで状況は一変。赤楚が見つけたのは、小宮が練馬区のお金持ちだったという記事で、そこからは、小宮への忖度にまみれた収録がスタートする。

逆に、これまで褒められてばかりだった赤楚に対しては、出演者の態度が豹変。先ほどと同じように赤楚がデジタル化推進における問題点を指摘すると、アリタは「ずっと前から言われている!」と冷たく突き放していた。

“おべっか”を使われた上に、台本どおりじゃないことに戸惑う小宮と、笑いを必死でこらえる赤楚が見どころの今回。ネット上では、「赤楚くんゲラでめっちゃかわいい」「メガネにスーツカッコよしんどいと思ってたらずっと笑い堪えてんの可愛すぎるよ」「笑うの我慢してる赤楚くん可愛いな! 赤楚って呼び捨てされる度笑ってしまった、なんか新鮮で」などの声が寄せられていた。

次回、12月4日の放送は、チョコレートプラネットの長田庄平と平祐奈がゲストコメンテーターとして出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加