【P4U2】『ペルソナ4 ジ・アルティマックスウルトラスープレックスホールド』リマスター版のPS4/Steam版にてロールバック・ネットコードのオープンβテスト開始

【P4U2】『ペルソナ4 ジ・アルティマックスウルトラスープレックスホールド』リマスター版のPS4/Steam版にてロールバック・ネットコードのオープンβテスト開始

  • ファミ通.com
  • 更新日:2022/08/06

アトラスは現在アメリカで開催中の格闘ゲーム世界大会“EVO 2022”にて、『ペルソナ4 ジ・アルティマックスウルトラスープレックスホールド』リマスター版のプレイステーション4版とSteam版を対象としたロールバック・ネットコードのオープンβテストを開始したことを発表した。

この記事の画像(3枚)を見る

ロールバック・ネットコードとはプレイヤーの入力を予測した先読みによって映像を描画することで、これまで一般的だったディレイ方式よりも遅延を感じづらいオンライン対戦を実現する技術のこと。近年取り入れる格闘ゲームが増えてきている。

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』リマスター版(PS4版)Amazon.co.jp

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』リマスター版(Steam)

以下、リリースを引用

『ペルソナ4 ジ・アルティマックスウルトラスープレックスホールド』リマスター版 PlayStation®4、Steam®にてロールバック・ネットコードのオープンβテストを開始!

現在好評発売中の『ペルソナ4 ジ・アルティマックスウルトラスープレックスホールド』リマスター版について、本日よりロールバック・ネットコードのオープンβテストを開始したことをEVO 2022にて発表いたしました。対象プラットフォームはPlayStation®4、Steam®です。

※ロールバック・ネットコードとは
オンライン対戦におけるネットワークによる遅延を体感しづらくする機能です。

P3』『P4』のキャラクターが集結して新たな謎に挑む本作は、ペルソナファンも格闘ゲームファンも楽しめる内容となっており、豪華DLCが満載で税込価格3,278円(※Steam®版は税込み価格2,980円)と非常にお買い得となっております。

No image
No image
No image

「ペルソナ広報」Twitterアカウントはこちら

【タイトル名】ペルソナ4 ジ・アルティマックスウルトラスープレックスホールドリマスター版(P4U2リマスター版)

公式サイト

【ハード】PlayStation®4、Nintendo Switch™、Steam®

【ジャンル】2D対戦格闘

【発売日】2022年3月17日(木)(好評発売中)

【プレイ人数】1~2名

【価格】パッケージ版/ダウンロード版2,980円(税別)※Steam®版のみ2,980円(税込)

【発売元】アトラス

【CERO】B(12歳以上対象)

【コピーライト】©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

ファミ通.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加