Bowers&Wilkins、ワイヤレスヘッドホン「Px8」の限定仕様 “007 Edition”。国内150台限定

Bowers&Wilkins、ワイヤレスヘッドホン「Px8」の限定仕様 “007 Edition”。国内150台限定

  • PHILE WEB
  • 更新日:2022/11/25

ディーアンドエムホールディングスは、Bowers&Wilkins(以下B&W)から発売するワイヤレスヘッドホン「Px8」とスパイ映画「007シリーズ」とのコラボレーションモデル「Px8 007 Edition」を全世界5000台限定、日本国内150台限定で発売する。発売時期は12月上旬。価格はオープンだが、税込145,200円前後の実売が予想される。

No image

「Px8 007 Edition」

1962年に英国で公開された、ショーン・コネリー主演のシリーズ第1作『ドクター・ノオ』公開60周年を記念したモデル。ベースモデルの「Px8」発売案内時に発表されたモデルがこの度正式に案内される形。筐体カラーはボンドが初めてスクリーンに登場した際に身に纏っていたディナージャケットにインスピレーションを得た、特別なミッドナイトブルーの仕上げとなっている。

今回のコラボレーションには、B&Wと「007シリーズ」は“英国を代表するブランド”という共通項があり、同ブランドのフラッグシップモデルである800シリーズのスピーカーが、ダニエル・クレイグ主演の『スカイフォール』(2012)や『スペクター』(2015)など数多くのサウンドトラックの録音に使用されるなど、40年にわたるアビーロード・スタジオとの関係とも密接に関連する。

最近では、ジェームズ・ボンド映画シリーズの60周年を記念して、ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラがボンド映画のテーマ曲、全25曲を新しいアレンジで録音したアルバム『Bond 25』の制作がアビーロード・スタジオの第1スタジオで行われ、そこでもBowers & Wilkinsのスピーカーが使用されたとのこと。

Px8は、同社スピーカー「700シリーズ」に搭載されるカーボンドーム・トゥイーターにインスパイアされた専用設計の40mmカーボンコーン・ドライブユニットを装備。合計6基の高性能マイクによる高いノイズキャンセリング機能を備える。

接続面では高音質、低遅延で高い接続性能を備えたaptX Adaptiveコーデックに対応し、最大48kHz/24bitの伝送をサポート。aptX HD/aptX/AAC/SBCにも対応する。48kHz/24bitまでのUSB-DAC機能も有しており、USB typeCケーブルでPC等と接続することで、充電しながらの再生も可能。3.5mmステレオミニによる有線接続にも対応する。

なお、本モデルは限定生産品のため、修理不能な部位の故障に際しては、通常版のPx8の部品および本体と交換になる場合がある。イヤーパッドは専用の交換部品を用意しているが、在庫がなくなり次第、通常版のPx8用イヤーパッドとの交換になるとアナウンスしている。

編集部:松永達矢

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加