巨人・阿部コーチ 赤星は「自分との勝負に勝てなかった」2番手の戸田にも苦言

巨人・阿部コーチ 赤星は「自分との勝負に勝てなかった」2番手の戸田にも苦言

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/06/24
No image

1回、赤星は佐野(左)に先制の8号ソロを打たれる(撮影・佐藤厚)

「巨人5-7DeNA」(23日、東京ドーム)

0-7からの逆転劇を狙ったが、力尽きた巨人。阿部慎之助作戦兼ディフェンスチーフコーチ(43)は4回5失点で役割を果たせなかった先発・赤星について「自分との勝負に結果的に勝てなかった」と語った。

右腕は初回に佐野に一発を浴びて、先制点を与えると、二回には森、蝦名に適時打を浴びて2失点。さらに四回には再び蝦名に2点適時打を食らい、4敗目を喫した。同コーチは「今日はカウント球は大胆にとか、しっかりとしたテーマを持っていったんだけど、なかなかそれをやることができてなかった」と評した。

あとを受けた2番手・戸田も六回に森に直球を捉えられて2ランを浴び、2回2失点。阿部コーチは「打たれる打たれないじゃなくて、自分の投げたいボールを投げられたのかっていうのをベンチで(降板後に)話した。出し惜しみして打たれて終わってしまうっていうのが、僕は1番悔いが残るんじゃないかと感じたので、そこだけは指摘させてもらいました」と改善を求めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加