「千鳥」ノブ ダウンタウン31年ぶりの漫才に感激しすぎて買ったものとは 「大吉先生と濱家も」

「千鳥」ノブ ダウンタウン31年ぶりの漫才に感激しすぎて買ったものとは 「大吉先生と濱家も」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

お笑いコンビ「千鳥」ノブ(42)が13日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。「影響を受けたもの」について語った。

No image

「千鳥」ノブ

4月3日に大阪・なんばグランド花月で開催された吉本興業創業110周年特別公演「伝説の一日」で、ダウンタウンが31年ぶりに漫才を披露し、大きな話題となった。この漫才を舞台袖で見ていたというノブは「本当に新作漫才始まって、30分めちゃくちゃ面白くて、震えながら見て、最高なものを見させてもらったなと思って。その日の帰りに浜田(雅功)さんが履いてた靴を買ったんです」と明かした。

「博多華丸・大吉の大吉先生とタクシーで帰ってる時に『凄すぎたな』と。30年漫才しなかったレジェンドが30年ぶりに漫才したら、今の若手より面白いネタになってたって恐ろしいこと。これを目の当たりにして、あえて影響を受けようと、大吉先生と僕で同じスニーカーを買ったんです」という。

スタジオからは「なんで足元から行くの?」と苦笑が漏れたが、相方の大悟が「(ノブや大吉は浜田と同じく)ツッコミやからな」とフォロー。ノブは「ナイキのエアジョーダンの青と黒のやつなんですけど…今履いてるのが大吉さん、ノブ、(かまいたちの)濱家」と一線で活躍するコンビのツッコミ担当が感化された様子。「それくらい影響を…ミーハーだなと思うんですけど、影響を受けたんです」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加