愛知や岐阜に活発な雨雲の帯 激しい雨で大規模な道路冠水も

愛知や岐阜に活発な雨雲の帯 激しい雨で大規模な道路冠水も

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

2022/09/23 16:34 ウェザーニュース

台風15号の北東側に形成されている活発な雨雲の帯が、愛知県から岐阜県にかけて広がっています。局地的には1時間に50mmを超えるような非常に激しい雨が降っており、大規模な道路冠水も発生している状況です。

雨雲の帯は東に移動

三重県の志摩半島で1時間に約120mmの猛烈な雨を降らせた活発な雨雲の帯が移動して、愛知県から岐阜県に激しい雨を降らせています。16時20分までの1時間には愛知県田原市・伊良湖で55.0mmの非常に激しい雨、西尾市・一色で31.0mmの激しい雨を観測しました。

西尾市では車道が大規模に冠水して、自動車のタイヤの半分くらいが浸かるほどの深さになっています。

雨雲の帯全体としては東に移動しているため、この後は愛知県西部や岐阜県東濃、静岡県西部などで1時間に50mmを超えるような非常に激しい雨の降るおそれがあります。16時30分現在、愛知県に大雨警報と洪水警報、静岡県には大雨警報が出ています。大規模な道路冠水や低い土地の浸水などに警戒が必要です。

また、川の水位も高くなっていて、愛知県を流れる日光川では避難判断水位に達している所があります。次第に暗くなってきますので、増水している川には近づかないようにしてください。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加