アシックス「ゲル-カヤノ」生みの親・榧野俊一のデビュー作が公式復活。好配色な「EX-89」を公開

アシックス「ゲル-カヤノ」生みの親・榧野俊一のデビュー作が公式復活。好配色な「EX-89」を公開

  • OCEANS
  • 更新日:2022/11/25
No image
No image

3色展開。各1万3200円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)

▶︎すべての画像を見る

アシックスは、1989年のバスケットボールシューズをベースにした新作スニーカー「EX89」を11月25日にリリースする。

「EX89」といえばこれまでロニー・ファイグ(Ronnie Fieg)やボーラホリック(ballaholic)とのコラボレーションだけで展開されてきた注目モデル。

ベースとなっているのは、1989年当時、アメリカでバスケットボールシューズのトップモデルとして展開した「ゲル エクストリーム(GEL-EXTREME)」だ。

No image

同モデルのデザインを手掛けたのは、アシックスの傑作「ゲル カヤノ(GEL-KAYANO)」シリーズを手掛けた榧野俊一。彼のキャリアの第一歩となったデビュー作である。

No image

アウトソールのデザインは、榧野が当時、シューズ企画のために出張し、移動中の飛行機から見たアメリカの街並みからインスピレーションを得ている。

No image

ランニングシューズなどのミッドソールで採用されるFF BLASTをインソールに使用することでコート系シューズらしいフォルムを維持しつつ、クッション性と反発性を備えた、優れた履き心地を追求している。

カラーリングは、バスケットボール界をリードするチームカラーをモチーフにした。

今のスニーカーブームの原点ともいえる「EX89」は、さまざまな観点で貴重な価値を持つ一足と言えそうだ。

[問い合わせ]
アシックスジャパン
0120-068-806
www.asics.com/jp/ja-jp/mk/sportstyle/ex89

OCEANS編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加