シンガー・ソングライター阪本奨悟が新型コロナ感染 所属事務所が発表

シンガー・ソングライター阪本奨悟が新型コロナ感染 所属事務所が発表

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

阪本奨悟(2018年10月14日撮影)

シンガー・ソングライターの阪本奨悟(27)が新型コロナウイルスに感染したと4日、所属事務所が発表した。

所属事務所が公式サイトで「当社所属アーティストである阪本奨悟が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたことをご報告いたします」と報告。

阪本は、新型コロナの陽性と判断された人物の濃厚接触者認定(接触は4月27日)の連絡を受け、1日に発熱があったことから、医師の指導によりPCR検査を受検したところ、2日の夕方に陽性であると判断された。

現在容体は安定しており、現在は保健所の指示に従い自宅療養中だという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加