かまいたち濱家 宣材写真がスタイリッシュすぎ...コロナ罹患について話すも「話が入ってこない」の声

かまいたち濱家 宣材写真がスタイリッシュすぎ...コロナ罹患について話すも「話が入ってこない」の声

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/09

お笑いコンビ「かまいたち」の濱家隆一(37)が9日放送の日本テレビ「ZIP!」に水曜レギュラーとして3週間ぶりに出演した。

No image

「かまいたち」濱家隆一

濱家は先月19日に同番組に出演した後に発熱。PCR検査を受けたところ、新型コロナウイルス感染が確認され、10日間の入院を経て復帰。「お帰りなさい」と共演者から迎えられた。

番組では療養期間中の話や、まだ味覚、嗅覚障害が残っていることなどを話したが、説明に使われた宣材写真がスタイリッシュすぎると話題に。濱家自身も「宣材写真がカッコつけすぎてて…ちょっと話が入ってこないかもしれないですね」と照れ笑いすると、MCの水卜麻美アナウンサー(34)も「ちょっとテイストが合わない…ちょっとここは忘れていただいて」と話すほど。

実はこの写真はGYAOの番組「かまいちょぱ」で、タレントのみちょぱこと池田美優(22)の全面協力で撮影されたもので、“イケメン”ぶりが話題に。だが、写真を紹介した時にも「なんやその右手の指の位置」と自らツッコミを入れていたもの。

この日もSNSでは「かっこいい宣材写真が逆効果に 話が入ってこない」「ほんと宣材写真に気が散っちゃって」「かまいたちの宣材写真が面白すぎて何も入ってこない」「宣材写真がビジュアル系みたいな感じで笑った」「コロナ感染を真面目に語れば語るほどあの宣材写真の場違い感がすごかった」「コロナの話より濱家の宣材写真に気を取られた朝」と話題となり、「宣材写真」がYAHOO!のリアルタイム検索で上位に入るほどだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加