龍郷町がヒカンザクラの開花を宣言 2012年以降で最も遅れる 鹿児島県

龍郷町がヒカンザクラの開花を宣言 2012年以降で最も遅れる 鹿児島県

  • MBCニュース
  • 更新日:2023/01/25

鹿児島県内は寒波の影響が続いていますが、奄美大島から春の便りです。龍郷町は25日、ヒカンザクラの開花を宣言しました。

(龍郷町 則敏光副町長)「今年の開花宣言をさせていただきたいと思います。いままでで一番遅い開花宣言ですね」

龍郷町の長雲峠にある「奄美自然観察の森」とその周辺には、およそ1000本のヒカンザクラが植えられています。

龍郷町は、指定している標準木の花が5輪以上咲いているのを確認したため、25日、開花を宣言しました。記録が残る2012年以降で最も遅い開花となりました。

(奄美自然観察の森 川畑力指導員)「寒さがやってくるのが遅かったので、それが原因ではないかと思います」

奄美自然観察の森周辺のヒカンザクラは、来月中旬以降、満開になると見られています。

No image

龍郷町がヒカンザクラの開花を宣言 2012年以降で最も遅れる 鹿児島県

ここをクリックすると元記事で動画を再生できます。

MBC南日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加