「じつはプロチームのオーナーもやっていて...」番組MCの麒麟田村が語る3人制バスケの魅力

「じつはプロチームのオーナーもやっていて...」番組MCの麒麟田村が語る3人制バスケの魅力

  • FANY Magazine
  • 更新日:2022/06/23

BSよしもとで放送中の『3×3 SOUL』 (スリーエックススリーソウル)は、東京オリンピックの正式種目にも採用された3人制バスケットボールの魅力を発信する番組です。番組キャプテン(MC)の麒麟・田村裕、進行の井下好井・好井まさおが、レギュラーゲストの次世代ボーイズグループ「OWV(オウブ)」のメンバーや現役選手を交えて、3×3にまつわるトークを繰り広げます。今回は、6月25日(土)と7月9日(土)の放送回の収録に潜入し、田村、好井の2人にインタビューしました。

No image

出典: FANY マガジン

現役プロ選手がまさかのモノマネ!

この日の収録には、OWVのメンバーから佐野文哉と浦野秀太が参加。さらにスペシャルゲストとして3×3の現役プレーヤーである佐藤智也選手(SHINAGAWA CC WILDCATS.EXE)が登場しました。ゲストとのトークコーナーでは、田村と好井が佐藤選手にモノマネをムチャぶりするなど、和気あいあいとした雰囲気で進行。佐藤選手が俳優・平泉成のモノマネでこたえると、OWVも同じモノマネをし始め、終始、笑いの絶えない収録になりました。

佐藤選手は、番組出演を振り返って「こういう番組は初めてなので緊張したけれど、とても楽しかったです。ムチャぶりはビックリしましたが、、出演者の皆さんと楽しく3×3の魅力を伝えられたことがよかったです」と笑顔で語りました。

“番組キャプテン“を務める麒麟・田村は「週8でバスケをしている」と豪語し、関西でバスケスクールを5校も運営する筋金入りのバスケ好き。3×3にも精通しており、プロチーム・TOKYO DIME.EXE(東京ダイム・エグゼ)のオーナーも務めています。また、好井は今回の番組出演がきっかけで3×3にのめり込んでいる様子。それぞれが、番組への思いや今後の目標について話をしてくれました。

No image

出典: FANY マガジン

【3×3(スリーエックススリー)とは】
ストリートバスケで広く普及している3人制バスケットボールの一形態で、1試合10分間の21点先取制。「アーク」外からの得点が2ポイントで、アーク内は1ポイントなど独自のルールで行われます。スピード感にあふれる試合展開が魅力で、2020年東京オリンピックで正式種目に採用されたことからも注目を集めています。

ボーイズグループOWVのメンバーも活躍

――番組の手ごたえはどうですか。

好井 手ごたえはめちゃめちゃあります。SNSのタイムラインで話題になっていたり、ベタにフォロワーが増えたり、インスタのDM(ダイレクトメッセージ)が来たり。「ああ、こんなに反響があるんやな」と思いました。

田村 そうやね。正直、知名度で言うと、従来の5人制のバスケですら日本ではぜんぜん浸透していないので、3×3の番組ができることはすごい嬉しいです。しかも毎回、選手をスタジオに呼んでもらえるという、こんなにありがたいことはない。僕はとにかくバスケ界を盛り上げたいので、この番組で3×3の魅力を世間に訴求できるよう、本当に頑張らなあかんと思いますね。

――好井さんはバスケットボールの経験はあったんですか?

好井 いや、僕は経験がぜんぜんなくて。話が来たときは「本当に僕で大丈夫なんですか?」という感じやったんですけど、思い切ってバスケを知らない視聴者の方と同じ目線でやろうと思っています。さっきの収録でもさらっと「インする」とか知らん専門用語が出てきたんですけど、そういうのは、わからない人のためにも、ちゃんと流さずに止めに入るようにしていますね。

――番組では、田村さんがボケると好井さんがかなり強くツッコんでいる印象です。

好井 まあ、それは田村さんの器の広さというか。今日も楽屋が一緒だったんですけど、「ぜんぜん気にせずに来てくれたほうが楽やから」と言ってくれはるので。

田村 こう見えて好井は真面目だから、毎回終わってから「あそこ、キツく言ってすみません」とか言ってくるんですよ。

No image

出典: FANY マガジン

好井 それはやっぱり先輩ですし、リスペクトがありますから(笑)。でも僕は本当に3×3に興味が湧いてきたので、3×3を盛り上げて、田村さんと一緒にぶちあがりたいと思っています。

田村 お、野心家やな。

好井 ほんまに3×3とオレを絶対に切り離させへん。このポジションをかみちぃ(ジェラードン)とか、りんたろー。(EXIT)には取られたくない!

田村 ははは(笑)。かみちぃはリアルにありうるな。バスケもやってたし。

――番組を一緒に盛り上げている次世代ボーイズグループのOWVの4人(本田康祐、中川勝就、浦野秀太、佐野文哉)は、どんな印象ですか?

好井 OWVの4人は、さっき田村さんと楽屋でも話していましたけど、ほんまに良い子たちですよね。

田村 うん。一緒にやりやすいし、お笑いに対しての理解度がすごい。芸人がスベるときの心境をわかってくれているというか。

好井 マジでそうですよね。あと芸人がここはスベりきらなあかんという時はちゃんと笑わないし、笑ってほしい時には笑ってくれるみたいなね。

田村 うんうん。すごい助かります。

No image

出典: FANY マガジン

芸人とは異なる“オーナー”としての顔

――田村さんはプロの3x3チーム・TOKYO DIME(東京ダイム)のオーナーをピン芸人の大西ライオンさんと務めているそうですが、どういった経緯で就任したんですか?

田村 これは、もともと3×3のプロリーグ「3×3.EXE PREMIER」が日本で立ち上がる時に、当時200万円の加盟金を払えば、自分がオーナーのチームを作れるとわかったんですよ。本の印税がまだ残っていたらよかったんですけど、残念ながら使いきったぐらいにその情報が入ってきまして……。

好井 そんなもんなんすよね、人生って(笑)。

田村 それでやりたいけど200万は無理やな、と思って諦めていたところに現役のプロバスケ選手である岡田選手(岡田優介=5人制B3リーグのアルティーリ千葉とTOKYO DIMEに所属)から、「田村さん、一緒にやりませんか」というオファーをいただいたんです。それでやろうと思ったけど、1人でやって「芸人がバスケのオーナーってどうなんだ」という批判をされたら怖かったので、いざというときの盾代わりに大西ライオンを誘いました(笑)。

好井 道連れにして。

田村 道連れで3人でやることになった。オレだけじゃないよっていう(笑)。

――ということは、加盟金の200万円は3分割して払ったんですか?

田村 そうです。でもプロリーグが始まると大会ごとに賞金が出るんですけど、負けて賞金がもらえないたびに僕と大西ライオンがほんまに落ち込んでいる様子を見て、「こいつら思ってる以上に貧乏やな。ほんまにただことじゃないな」というのが岡田選手に伝わりました。それで、2年目からは岡田選手が「おカネの負担はいいです」と言ってくれて。

好井 へえ。

No image

出典: FANY マガジン

田村 「おカネはこっちでやるので、別の面でチームを助けてほしい」と言ってくれたので、経済的な部分以外で自分が助けられることを助けています。

――具体的にどういうことをしているんですか?

田村 まあ、と言ってもそんなにすることはないんですけど(笑)。でも、たとえばチームとスポンサーを繋いだりとか、選手のモチベーションが上がるようなことを考えたりとか。あとDIMEは女子のチームもあるんですけど、試合中でも爽やかなイメージを残したほうがチームとしての人気が出るよ、とチームブランディングのアドバイスをしたりしてますね。

――好井さんはそういう田村さんのオーナー活動を知っていましたか?

好井 いや、この顔は知らなかったです。僕はルミネtheよしもとで漫才が終わったあとに、ウォーターサーバーの前で水を飲んでる田村さんのイメージしかないんで。

田村 ははは(笑)。

好井 よう水を飲んではるなあって、そのイメージだったんで。こんな空を見ながらバスケを語るとは。

田村 いや、だからそれこそ、番組の1回目の収録でコメントを求められたときは、ちゃんと喋るか、芸人として笑わせるかですごい迷ったんですよ。一応、芸人側でいったんですけど、やっぱりこのまま終わるのもなと思って、最後にそれっぽく真面目なことを喋ったら、みんなから「ああ、ちゃんとしてはるんですね」って。

好井 よかった、よかったって(笑)。

田村 オーナーとしては安心されました。でも、芸人の顔との使い分けはまだフワフワしているので、これからの収録でだんだんと定まってくると思います。

No image

出典: FANY マガジン

コメントが真面目すぎ!?

――今後の番組の展開について、考えていることはありますか?

田村 とりあえず好井を押しのけて、かみちぃ(ジェラードン)を引っ張り出したいと思ってます。

好井 いやいや! かみちぃには、もうすでに先手を打っておきましたから。「バスケの仕事があっても絶対受けるなよ」とは言っておいたんで。

田村 それはノーマルパワハラやん(笑)。

――好井さんは今後、番組外で3×3に関連してやりたいことはありますか?

好井 そうですね。田村さんと2人で営業は行きたいです。

田村 ああ、それはええね。3×3って全国のいろいろな会場でやるのよ。その時にオレたちが現場に行って、イベント全体を盛り上げるみたいなことはやりたいよね。

好井 もう最高です。

No image

出典: FANY マガジン

田村 僕はDIMEのオーナーだから偏ってしまうところがあるので、フラットで見られないところは好井が1人でもいいしね。好井にMCのオファーが来てほしいですよね。3×3と言えば好井みたいなね。

好井 ぜひ! その時はOWVの人気にあやかって、OWVの知り合いとして行かしてもらいます。

田村 ははは(笑)。知り合いは弱いなあ。

――では最後に、視聴者に向けて田村さんから一言、お願いします。

田村 はい。スポーツを見るのって人生の彩りのひとつだと思っています。なければないで生きていけるけど、あったらあったで楽しい。スポーツが共通の趣味になって結婚した人もいっぱいいますし。人生に彩りを増やすためにも、この3×3という本当に人気が上がってきている競技に注目してほしいです。そして選手たちを見て、「頑張ってるな」とか「すごいな」と思ってもらえたら嬉しいです。

好井 しっかりコメントすぎ!(笑)

田村 真面目すぎたな……。ボケれなかった。(相方の川島明がMCを務める)『ラヴィット!』出演への道はふさがれたかな(笑)。

No image

出典: FANY マガジン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加