川﨑麻世、転げ回るほどの腹痛で病院へ 診断は「急性腸炎だろうと...」

川﨑麻世、転げ回るほどの腹痛で病院へ 診断は「急性腸炎だろうと...」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/02
No image

(写真提供:JP News)

タレントの川﨑麻世が、1日に自身のブログを更新。腹痛で病院へ行き、現在は薬で様子を見ていることを明かし、ファンから心配の声が寄せられている。

■転げ回るほどの腹痛

この日、午前に投稿したブログで川﨑は、朝食時に腹痛に襲われ「転げ回って汗だく」になりながら、タクシーで病院に行ったことを明かした。2日前から軽い腹痛が始まり昨日も薬を飲んでいたという。

痛み止めの注射を打ったようだが、「少しましになったけどまだ痛い」と痛みを訴え、コメント欄にはファンからの心配の声が寄せられていた。

関連記事:きゃりー、咳がひどく「苦しい」 喘息の薬が効かず心配の声が相次ぐ

■「病院では急性腸炎だろうと」

同日夜、「ご心配をおかけしてます」と題しブログを更新。「病院では急性腸炎だろうと」「とりあえずベッドで横になって痛み止めのブスコパンを打って頂き少し痛みも治り、薬で様子をみることになりました」と、マスク姿で辛そうな表情の自撮り写真を投稿した。

現在もまだ痛みがあるという川﨑だが、「俺は検査オタクで2カ月に一回は健康診断の検査してるから大丈夫だと思う!」「俺のことだから明日には元気になってそう」と前向きなメッセージをファンへ送った。

最後には、「コロナ禍の中、医療従事者の皆様に感謝しております」と感謝の気持ちをつづっている。

■ファンから心配の声

この投稿にファンからは、「大事になさってください」「すごく心配」「早くよくなりますように」「御自愛ください」と川﨑の身体を心配し気遣うコメントが多数書き込まれている。

その中には、川﨑の大好物である辛い料理について「影響あるか分かりませんが、控えてみても良いかもです」「しばらく辛い物は控えて…胃に優しい食べ物を食べてください」といった声も寄せられていた。

・合わせて読みたい→キンタロー。愛猫の医療費を目の当たりにし「馬鹿になりません」「稼がないと…」

(文/しらべぇ編集部・maitama

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加