猪狩ともか、初の著書が発売「既に売り切れの店舗もあるみたい」

猪狩ともか、初の著書が発売「既に売り切れの店舗もあるみたい」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2020/08/01
No image

アイドルグループ・仮面女子の猪狩ともかが31日に自身のアメブロを更新。自身初の著書となる『100%の前向き思考――生きていたら何だってできる!一歩ずつ前に進むための55の言葉』(東洋経済新報社)が発売されたことを報告した。猪狩は2018年4月に落下してきた看板の下敷きとなり脊髄を損傷し両下肢が麻痺。2018年9月に病院を退院し、現在も車椅子生活を送りながら芸能活動をしている。

この日猪狩は同書の発売を報告し、「この日を迎えられたことを嬉しく思います」とコメント。「昨日今日と、書店巡りをしました」と明かし、訪れた店舗で、本が陳列されている場所を写真とともに紹介した。

続けて「サイン本は既に売り切れの店舗もあるみたいで。本当にありがとうございます!!!」と感謝。「再入荷する店舗もあるそうなので、Twitterなどで情報チェックよろしくお願いします」「Amazonのランキングも色々なカテゴリでランクインしていて、本当に嬉しい」と述べ、「是非、感想などお聞きかせください まだまだもっとたくさんの人のもとへ届きますように」とつづりブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「読んでる間に自然と涙がこぼれた場面がいくつかありました」「いろんなところで注目されているね」「書籍発売おめでとうございます ともかちゃんの言葉が多くの方々に届きます様に」などの声が寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加