森友文書改ざん訴訟棄却、鈴木財務相「コメントする立場にない」

森友文書改ざん訴訟棄却、鈴木財務相「コメントする立場にない」

  • 毎日新聞
  • 更新日:2022/11/25
No image

鈴木俊一財務相

学校法人「森友学園」への国有地売却に関連した決裁文書改ざんを巡り自殺した近畿財務局職員、赤木俊夫さんの妻雅子さんが、改ざんを主導した佐川宣寿・元財務省理財局長に1650万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は25日、雅子さん側の請求を棄却した。

森友文書改ざん、妻の訴え棄却 首相「直接のコメント控える」

判決を受け、鈴木俊一財務相は同日の衆院予算委員会で「高い倫理観を持って真面目に職務に精励していた赤木俊夫さんに改めて哀悼の誠をささげます。奥様をはじめご遺族に対し、公務に起因して自死という結果に至ったことに、心よりおわび申し上げますとともに、謹んでお悔やみを申し上げます」と述べた。

判決については「国が当事者ではない個別の民事訴訟に関わることなので、国としてコメントする立場にはない」とした。

岸田文雄首相は「財務省をはじめ関係者に、説明責任を尽くすようにという指示は出し続けてきた。改めて赤木さんのご冥福を心からお祈り申し上げたいと思います」と述べた。【町野幸】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加