SixTONES「ほくがほくじゃないみたいだ」松村北斗の“変顔”ジャケット写真が話題

SixTONES「ほくがほくじゃないみたいだ」松村北斗の“変顔”ジャケット写真が話題

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/02/21

【モデルプレス=2021/02/21】SixTONESの公式Instagramストーリーズが、21日に更新。松村北斗が変顔をしたCDジャケット写真が公開され、話題を呼んでいる。

No image

【関連記事】田中樹、珍しい本名に驚きの声 由来を明かす

◆松村北斗の表情に注目

17日にリリースされたSixTONESの新曲「僕が僕じゃないみたいだ」。松村が森七菜と主演を務める映画「ライアー×ライアー」の主題歌となっている。

今回の投稿では、「要チェックだぜ!!」というコメントともに同曲のジャケット写真が2枚公開。よく見ると、本来クールな表情を見せていた松村が、1枚目では眉間にシワを寄せて口角を上げており、2枚目では白目をむいて口を大きく開けている。

また、「僕が僕じゃないみたいだ」という楽曲タイトルは、「ほくがほくじゃないみたいだ」と松村バージョンにチェンジ。

これらの投稿を受け、ファンからは「北斗くんの変顔がツボすぎて笑いが止まらない」「『ほくがほくじゃないみたいだ』は上手すぎる(笑)」「SixTONES、笑いのセンスが最高」など、多数の反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加