巨人・原監督が小林を熱血指導 与えたノルマは「2割3分以上」

巨人・原監督が小林を熱血指導 与えたノルマは「2割3分以上」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/21

巨人春季キャンプ(21日、那覇)原辰徳監督が小林に打率・230以上のノルマを与えた。打撃練習中に身ぶり手ぶりで熱血指導し、「試合でもあの形でいければいいでしょう。やっぱり2割3分は打ってほしい。人間力、捕手の資質の高さは認めているところ」と期待した。

小林は2019年に92試合に出場して打率・244をマークしたが、昨季は相次ぐけがもあって10試合で打率・056。31歳は巻き返しを狙っている。

No image

巨人・原辰徳監督の指導を受ける巨人・小林=沖縄県那覇市の奥武山公園 (撮影・中井誠)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加