野田聖子氏、息子の1人登校がついに開始「校門に入るまで監視の条件付き」

野田聖子氏、息子の1人登校がついに開始「校門に入るまで監視の条件付き」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/05/03
No image

衆議院議員の野田聖子氏が2日に自身のアメブロを更新。10歳の息子・真輝くんの1人登校がついに開始したことを報告した。

この日、野田氏は「検温からはじまる1日」と切り出し、「休日になり、ムスコさんのあり余るエネルギー 対応に四苦八苦中」と真輝くんの対応に追われている様子を説明。「大きな前進を報告!ひとり登校が、ついに、始まりました~」と真輝くんの1人登校がついに開始したことを報告した。

続けて「先々週からパパとのトレーニング」をしていたそうで「通学路、本人の数メートルあとから追跡、を繰り返しました」とトレーニングの内容を説明。「先週、担任の先生によるテスト合格!」と述べるも、「ただし校門に入るまで監視の条件付き。夫は毎朝ベランダから双眼鏡で確認~」と監視付きで1人登校をすることを明かした。

さらに「もたもた、よたよた、でも真剣に登校です」「彼の人生の冒険に付き合える鉄母は、日本一幸せであります」と幸せを感じている様子でコメント。生後間もない時と現在の真輝くんの手の写真をそれぞれ公開し、「生後すぐ、からの…10年め~爪の大きさが同じくらいに!」としみじみつづった。

また「ばあばの安否確認は、週一回。ふたりとも、コロナに負けずに、頑張ろう!」と述べ、「しかし、ヒマだにゃ~」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加