数千億ドルを運用するPEファンドが勝つための戦略を語る『ブラックストーン・ウェイ』

数千億ドルを運用するPEファンドが勝つための戦略を語る『ブラックストーン・ウェイ』

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/10/18
No image

翔泳社は10月14日、大手プライベートエクイティ投資会社ブラックストーンの会長兼CEOスティーブ・シュワルツマン氏による書籍『ブラックストーン・ウェイ PEファンドの王者が語る投資のすべて』を発売した。翻訳者は熊谷淳子氏。価格は2,600円(税別)。

1億円を作りたい人が考えるべき「リスク」とは?

○投資のすべて・勝つための戦略を紹介

ささやかなリネン店を営む家庭に生まれた著者は、投資銀行での活躍を経て、40万ドルの元手で起業し、苦労の連続の末に数千億ドルを運用するプライベートエクイティ投資会社へと成長させた。本書は、その道のりから見つけた投資のすべて・勝つための戦略を紹介する。

「投資の意思決定は組織全員で。プラス面よりマイナス面に徹底的に注目せよ」「景気の底を見極めようとするな。価格が10%回復したところで買え」「採用率わずか0.6%!何千人もの応募者に会ってきた著者が考える、面接の心得とは?」など、投資の鉄則から採用の極意まで、金融業界に限らないあらゆるビジネスパーソンに向けた人生と仕事のヒントが掲載されている。

著者のスティーブ・シュワルツマン氏は、イェール大学卒、ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得。1985年にピーターソン氏と創業したブラックストーンは、2020年6月30日時点で5,640億ドルを運用する。2007年にタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、2018年にはフォーブス誌の「世界で最も影響力のある人物」42位にランクイン。本書は、米国ではニューヨークタイムズ・ベストセラー入り、中国ではAmazon総合1位に輝いた。

御木本千春

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加