川崎、勝って最速&最多勝利&最多勝ち点V決める!谷口「最後まで突き抜ける」

川崎、勝って最速&最多勝利&最多勝ち点V決める!谷口「最後まで突き抜ける」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/21

J1川崎は21日午後2時キックオフの大分戦(昭和電ド)に勝てば2年ぶり3度目のリーグ制覇が決まる。チームは20日、川崎市内での練習後に空路大分入り。仮に負けても22日の2位G大阪の試合結果によって優勝が確定する。現行の34試合制となった2005年以降、10年の名古屋を上回る5試合を残しての最速優勝など、記録ずくめの栄冠となる。

決戦の地へ降り立った。川崎は午前練習後に空路大分入り。取材対応はなかった。ビジター側のチケットはほぼ完売し、大分空港には前日入りしたサポーターの姿も。チームもファンも準備は万端だ。

2位G大阪とは勝ち点差17。大分戦で引き分け以下に終わっても、22日にG大阪が引き分け以下なら優勝が決まる。しかし、鬼木監督は19日の練習後に「次でいいとか、そういうことは一切考えていない」ときっぱり話した。2018年の前回優勝は敵地でC大阪に敗れ、他会場の結果で優勝が決まった。主将のDF谷口は「ここまで勝ってきたので、最後まで突き抜けて優勝したい」と力を込める。

圧倒的な攻撃力で、第4節から首位を守ってきた。次戦に勝てば5試合を残しての栄冠。現行の34試合制となった2005年以降、10年の名古屋の残り3試合を上回る最速優勝となる。

勝てば勝利数は24。10年の名古屋、16年の浦和など過去5クラブが到達した23勝を超える。年間勝ち点も75になり、15年の広島、16年の浦和がマークした74を超えて史上最多になる。記録ずくめの大団円へ、川崎イレブンが総仕上げに入る。(山下幸志朗)

No image

今季限りで現役引退する川崎・中村。記録ずくめの優勝で、有終の美をゲッツ!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加