工藤静香、干し芋を『Supreme』ジップロックで持ち歩く

工藤静香、干し芋を『Supreme』ジップロックで持ち歩く

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2022/05/13
No image

工藤静香

「干し芋、です。干し芋ってだいたい、パックから開けたら全部くっついちゃって(取り出す時に)手がベトベトになったりするんですけどーー」

【写真】静香が干し芋を入れて持ち歩く『Supreme』ジップロック

工藤静香がいつも持ち歩くという、バッグの中身からおもむろに取り出したのはジッパーパック、いわゆる『ジップロック』に入っていたのは小分けされた干し芋。しかし、干し芋よりもジップロックそのものが“らしい”と話題になっているーー。

5月11日に更新された『VOGUE JAPAN』のYouTubeチャンネルにて、【工藤静香がバッグの中身を披露! お茶や懐紙etc.、役立つアイディアがたっぷり。】という動画が公開された。「In The Bag」という企画名から、アーティストの私物拝見なのだろう。この日、登場したのは工藤静香。

愛用するブラウンの『エルメス』のバーキンからは化粧ポーチ、除菌機能付きだというポータブルタイプの空気清浄機、そして次に「食べ物が入っています」と取り出したのが巾着タイプの『ディオール』の袋だった。

まず出てきたのはマヌカキャンディー、そして「バッグに入っていないと落ち着かないというか、絶やしたことがないですね」という必需品の干し芋。干し芋といえば、保存食としてだけでなく筋トレやダイエットにも適した、近年注目されている“スーパーフード”。

今年で52歳とは思えない美スタイルをキープできている秘訣として、干し芋は手放せないアイテムというわけか。しかし、それ以上に驚かされたのは、ラップで小分けされた干し芋を入れていたジップロック。どこかで見覚えのある特徴的な赤いロゴ……、何と『Supreme』だ。

「さすがに格が違うわ」の声

スケートボードをはじめとしたストリート系ファッションを好む若者に広く支持される、アメリカ生まれのブランド『Supreme』。近年は、さまざまなブランドやアイテムとコラボするなど手広い展開を見せている。

そんなSupremeとはいえ、まさかのジップロックとのコラボ? 動画を視聴したネットユーザーからは、

《supremeのジップロックがあるんだね》
《スターはちげーな てかsupremeってジップロックあるのか》
《わたしも干しいもジップロックしてるけど、Supremeとはさすがに格が違うわ》

やはり見慣れないジップロックに衝撃を受けている模様。さらには《Supremeのジップロックに干し芋入れてる静香、ミラクルひかるがいつマネするか問題》と、静香のモノマネで話題のものまねタレント・ミラクルひかるに期待する声も散見される始末。

このSupremeのジップロックは本物? それならばいくら? ブランド公式ページを辿ると確かに同アイテムを発見するも、1箱30枚入りは確認できるが肝心の価格情報はない。おそらく海外輸入品なのだろう。輸入アイテムを取り扱う雑貨店をのぞいてみると…あった! 確かに売られている。

普通のジップロックより30倍以上

店舗によって価格はさまざまだが、平均して相場は5000円といったところか。30枚入りで5000円、つまりは1枚で166円。片や、旭化成が「お出かけや小物の整理に」と推奨する、干し芋を保管できそうな『ジップロックお手軽バッグ』はAmazonでの最安は1枚5円ほど。Supremeは30倍以上のセレブ価格。

確かにブランド志向の高そうな静香だけに“らしい”といえばらしいのだが、わざわざジップロックまで……。ファッションライターに聞いてみると、

「Supremeといえば木村拓哉さんのお気に入りで、インスタグラムでも珍しいコラボアイテムを身につけたファッションを披露しています。娘のCocomiさんやKoki,さんが“ダッドにもらった”とお披露目したロンTも、よく見ればSupreme。

静香さんも帽子などのファッションに取り入れることも多いですし、ジップロックも夫婦で選んだこだわりアイテムなのでしょう。とはいえ、Supremeなら何でもカッコいい、何でもオシャレと思っているのなら、それはちょっと……(苦笑)」

とりあえず、ミラクルひかるの新作を待ちたい。

週刊女性PRIME

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加