柏、コロナ明け惜敗...練習再開わずか3日で試合、指揮官「今日の開催は遺憾」

柏、コロナ明け惜敗...練習再開わずか3日で試合、指揮官「今日の開催は遺憾」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

◇明治安田生命J1第28節 柏1-2鳥栖(2020年11月21日 三協F柏)

No image

<柏・鳥栖>後半アディショナルタイム、柏はオルンガ(左から2人目)ら4人がかりでクロスに飛び込むが鳥栖GK朴に防がれる

柏は新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)発生後、初の公式戦で勝利をつかめなかった。後半8分にパスミスから先制点を許し、同21分には左クロスからこぼれ球を押し込まれた。2点を追う後半42分にFWオルンガが今季得点ランク独走の24点目を奪うのがやっとだった。試合後、ネルシーニョ監督は「あまり言い訳じみたことは言いたくないが、今日の試合開催は個人的に遺憾に思っている」と、表情をゆがめた。

今月10日までに選手、スタッフ計16人の集団感染を確認。2週間の活動停止が明けた18日から全体練習を再開したが、わずか3日で試合とあって、コンディション不足は否めなかった。6本に終わったシュート数が表すように、実戦感覚の欠如から攻撃のリズムをつくれなかった。それでも指揮官は「まだリーグ戦は7試合残っている。その中で実戦を積んでコンディションを上げ、自信を取り戻していく」と切り替えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加