彼女の浮気のサインや兆候とは?発覚した場合の対処法や理由を解説!

彼女の浮気のサインや兆候とは?発覚した場合の対処法や理由を解説!

  • MINE
  • 更新日:2021/10/14
No image

彼女が浮気してるかも…と悩む男性は少なくないはず。そこで今回は、彼女が浮気している場合にありがちなサインや兆候をまとめて紹介していきます。浮気が発覚した場合の対処法や浮気する理由もまとめているので、彼女の浮気が気になっている男性は、この機会にチェックしてみては…?

彼女が浮気する理由とは?

女性が浮気をしてしまう原因が分かれば、浮気する女性の心理を理解することもできるでしょう。彼女がどうして浮気をしてしまうのか、その理由として代表的なものを二つ紹介します。

【1】刺激が欲しくなった

女性が浮気をする理由の一つとして、刺激を求めていることが挙げられます。よくあるのが、新しい刺激を求めて他の男性と関係を持ってしまうパターンです。

これは、特に交際期間の長いカップルに起きやすい問題です。一緒に過ごす時間が長くなるにつれて交際がマンネリ化し、刺激不足になります。そうなると、女性は新しい刺激を求めて、他の男性と関係を持ってしまうのです。

また、浮気という行為は背徳感がある上、「バレるかも」といった刺激やスリルに溢れています。女性の中には、そういった浮気のスリルが病みつきになってしまい、そのままずるずると関係を続ける人もいるようです。

【2】求められることに価値を感じている

自己顕示欲や承認欲求が強いタイプは、浮気しやすい傾向があります。こういったタイプはパートナーだけでなく、他の男性に対しても自分の魅力を知って欲しいと考えてしまうのです。

特に、自分に自信のない女性は、男性から求められることが自信につながります。自分の承認欲求を満たしてくれる人に惹かれてしまうのです。別の男性に褒められたり、甘い言葉をささやかれたりするとその気になってしまい、浮気に走ってしまいます。

彼女の浮気が発覚したら、新しい出会いを探すのもアリ

彼女に浮気されたら、思い切って新しい出会いを探すのもアリ。そこでここでは、新たな出会いが探せる話題のマッチングアプリを紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)

No image

Pairs(ペアーズ)は利用率No.1(※)の真面目な恋愛・恋人探し・出会い探しのための恋活・婚活マッチングアプリ。
理想の条件で検索出来るだけでなく、「音楽」「マンガ」「映画」「カフェ巡り」など様々な趣味のコミュニティから出会いを見つけることも出来ます。普段出会えないような人と出会えるチャンスもあるかも。

※ MMD研究所xスマートアンサー「2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」より

Match(マッチドットコム)

No image

Match(マッチドットコム)は「マジメな出会い」を求める大人向け婚活マッチングアプリ。30代以上の大人の独身男女の利用率が高くいのが特徴で、真剣な恋愛を求めている人におすすめのマッチングアプリです。登録・相手の検索は無料なので気軽に試せるのもおすすめポイント!

浮気しやすい彼女の特徴3選

No image

浮気しやすい女性の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか?浮気する女性には、行動や性格に共通する特徴があります。浮気する女性の特徴や傾向を知っておけば、トラブルを回避することもできるでしょう。

【1】性欲が強くノリがよい

彼氏だけでは性欲を満たすことができないと感じたとき、浮気をしてしまう女性もいます。男性の浮気は体が目的で、女性の浮気は心が目的といわれることもありますが、そんなことはありません。

性欲を満たすための浮気は、男性だけに限ったものではなく、女性にも起こり得ることです。とくに性欲の強い女性は、彼氏だけでは満足することが難しいので、自身の性欲を満たすために別の男性と関係を持ってしまう可能性があります。

また、ノリがよく人との距離を詰めるのが得意な女性は、他の男性と親密な雰囲気になることが上手です。そのため、浮気しやすい環境を作りやすいといえます。

ノリでスキンシップをした結果、相手の男性が本気になってしまい、そのまま行為に及ぶというケースも十分に考えられるでしょう。

【2】雰囲気や他人の意見に流されやすい

その場の雰囲気や他人の意見に流されやすい人は、浮気しやすい傾向があります。こういったタイプの女性は優柔不断なため、異性からアプローチを受けた際、はっきりと断ることができません。

さらに、押しにも弱いため、相手からグイグイ来られてしまうと「どうしていいかわからない」と戸惑ってしまいます。その結果、その場の雰囲気で浮気に発展してしまうケースも考えられるのです。

また、優柔不断な女性は、浮気をした後に相手の男性と関係を終わらせることができないため、そのままずるずると関係を続けてしまいます。

彼女があなたとの会話の中で「どっちでもいい」や「分からない」などの言葉を頻繁に使う場合、優柔不断なタイプの可能性が高いため注意が必要です。

【3】自分中心の考えで他人の痛みに疎い

他人の心の痛みに疎い女性は、浮気をしやすいでしょう。なぜなら、こういったタイプの女性は浮気が発覚した際、彼氏がどれだけ傷つくかという想像が及ばないからです。軽い気持ちで、安易に他の男性と関係を持ってしまいます。

特に自己中心的な考え方をする女性の場合は、注意が必要です。自分さえよければいいという気持ちから、本能に身を任せて男性と関係を持ってしまいます。

日頃から自分中心の言動が目立つ彼女の場合は、浮気をしてしまう可能性があるため注意しましょう。

浮気をしている彼女にありがちなサイン3つ【外見】

No image

女性の浮気の特徴は、外見に現れることがあります。浮気相手に気持ちが移っている場合、相手の趣味や好みに合わせようとするためです。特に急激な外見の変化は、浮気をしているかどうかの指標になります。

【1】ファッションやメイクが変わった

以前とは明らかに違うファッションやメイクをするようになったら、浮気の可能性があります。こういった外見の変化は、浮気相手の趣味や好みに合わせているのかもしれません。

カジュアルな服装を好んでいたのに清楚系の服ばかり着るようになったり、メイクが以前と比べて派手になったりしていた場合は、浮気の兆候として注意を払ったほうがよいでしょう。

特に警戒すべきなのは、バッグやポーチなどの小物類の変化です。経済状況に見合わない高級品や、贈った覚えのないアクセサリーなどは、浮気相手からのプレゼントの可能性があります。

【2】露出の多い服を選ぶようになった

以前よりも明らかに露出度の高い服を着るようなったときも要注意です。とくに、男性が多い場所でそのような服を着るようになった場合は、浮気の可能性が高いでしょう。

こういった場所で露出の多い服を着ていると、男性側が彼女を『遊んでいるタイプ』だと思い込み、積極的にアプローチを仕掛けてきます。

彼女が他の男性から声を掛けられたい、注目を浴びたいために、こういった服装をしている可能性も考えられるでしょう。

【3】急にダイエットや自分磨きをし始めた

以前は体形やおしゃれを気にしていなかった彼女が、急に自分磨きをし始めたら注意が必要です。彼氏以外の別の男性へアピールしたいがために、自分磨きを始めている可能性があります。

また、ジムに通い出した場合も警戒した方がよいでしょう。ジムは男性も利用するため、女性の中には出会いの場として通う人もいます。ダイエットを口実にし、ジムに通う男性に会いに行っているケースが想定できます。

もちろん、ここ数カ月で明らかに見た目が変化し、ジム通いの結果が目に見えて分かるような場合は、黒とは言い切れません。しかし、特に変化が見られないような状態の中で外見を気にし始めたら、浮気のサインと考えておきましょう。

浮気をしている彼女にありがちなサイン3つ【言動】

No image

言動にも浮気の特徴は見えてきます。浮気相手に夢中になるあまり、彼氏に対しての言動が変化するためです。以前の彼女からは考えられないような言動を取り始めた場合、浮気の可能性を考えておきましょう。

【1】態度がそっけなくなった

浮気相手に夢中になっていて、彼氏への態度がそっけなくなることがあります。女性は好きな相手には愛嬌を振りまきますが、興味を失った相手にはそっけない態度で接する傾向が強いのです。

特にスキンシップを嫌がる、笑顔を見せてくれなくなるなど、以前と明らかに接し方が変わっている場合は注意が必要です。

浮気相手に気持ちが移ってしまい、彼氏への態度がその他大勢の男性と同じものになっているのかもしれません。

【2】彼氏の予定を知ろうとする

予定を聞いてくる頻度が高い場合は、警戒が必要です。パートナーの予定を細かく把握することにより、浮気がバレない安全な場所や時間を探ろうとしている可能性があります。

例えば、『急に予定を細かく聞いてくるようになった』『通話のとき、頻繁に居場所を尋ねてくるようになった』などは、浮気の可能性を疑った方がよさそうです。

また、出張や用事などで、彼女としばらく離れなければいけない場合は注意しましょう。彼氏の予定を完全に把握しているため、パートナーがいない長い時間を浮気相手と共に過ごしているかもしれません。

出張と聞いて彼女が妙にうれしそうにしていたら、浮気を警戒しましょう。

【3】女子会や飲み会が増えた

今まで女子会や飲み会などは積極的に出席してこなかったのに、最近になって急に顔を出すようになった場合は浮気の可能性があります。

社会人であればさまざまな付き合いがあるため、どうしても参加しなければならない飲み会もあるでしょう。

その場合、飲み会などは外せない用事であるため、パートナーからの許可が得やすいです。彼女はそういった心理を利用して、浮気相手と会っているのかもしれません。

特に女子会を口実に外出が増えた場合、浮気を疑った方がよいでしょう。女子会は同性の友人たちと行われるため、たとえ帰りが遅くなったとしても男性側は安心しやすく、浮気の口実としてよく用いられます。

彼女の浮気が発覚した場合の対処法は?

No image

彼女の浮気が発覚した場合、彼氏が取る行動は彼女を許すかどうかです。当然、浮気は交際相手を裏切る行為のため、許さない場合が多いでしょう。

しかし、男性の中には「一度きりの過ちなら」と自分に言い聞かせ、許す人もいます。どちらの場合も、彼女への信用がなくなるのは明らかです。

彼女を許す場合

浮気をされてもなお、彼女を許す男性はいます。特に付き合いの長いカップルであれば、相手に対しての情が深くなっているため、浮気を許す可能性は高いでしょう。

しかし、そんな男性の優しさに甘えてしまう彼女も、中には存在します。許したとしても再び浮気される可能性を考えてしまうため、浮気をされてからしばらくの間は、彼女を信じられないかもしれません。

まずは、彼女との関係を再構築するためにも、連絡を頻繁に取るようにしましょう。その上で、2人の関係をどのように修復していくか、真剣に話し合う機会を設けることが大切になります。

どうして浮気をしてしまったのか、どうすれば彼女と良好な付き合いができるのかを話し合った上で、いくつかのルールを設けるとより効果的です。過ちはきちんと反省してもらい、二度と繰り返さないようにしっかりと約束してもらいましょう。

彼女を許さない場合

男性の中には、許したいと思う気持ちはありつつも、生理的にどうしても許せない部分があり、これ以上彼女の気持ちを受け止めることができそうにないと考える人もいます。

自分の心の中で葛藤する男性もいれば、問答無用で別れを切り出す男性もいます。どのようなタイプでも、浮気という過ちをした以上、彼氏であるあなたの選択ですべてが決まるのです。

彼女のことを恋人として受け入れられないのであれば、潔く別れた方がお互い新しい人生が歩み出せます。そして、彼女には犯した過ちを十分に反省してもらい、失ったものの大きさを実感してもらいましょう。

彼女の浮気をやめさせるための方法

No image

浮気という行為は刺激的でスリルがあるため、なかなかやめることができない人も中にはいるでしょう。浮気をやめさせるための、いくつかの方法を紹介していきます。浮気をする時間を別のことに費やし、やめさせるきっかけを作っていきましょう。

彼女と将来について話す

一度、彼女と真剣に将来について話す機会を設けてみましょう。将来についての見通しや、お互いがお互いをどれくらい好きなのかを確認するのも効果的です。

こうした話し合いをすることで、彼女が自分にとっていかに大きな存在であるかを再確認できます。

また、相手が生涯のパートナーであることを認識すれば、浮気という行為に罪悪感が芽生えるため、そういった行為を防止することにもつながります。今ある幸せを再確認し、浮気をやめるためにも話し合いをしてみましょう。

彼女と2人で楽しめる趣味を見つける

浮気をやめさせるためには、浮気以外に目を向けさせることが必要です。彼女が夢中になれるものを探してみましょう。浮気をする人の中には、浮気という行為そのものに刺激を感じ、それがいつの間にか中毒になっている人もいます。

こういったタイプの女性は、好奇心がとても強く、安定や普通のものにあまり興味を示しません。そのため、日常生活でストレスをためやすい傾向があります。そのストレスを、浮気をすることで解消している可能性があるのです。

まずは、浮気ができる暇な時間を別のもので埋めることから始めてみましょう。浮気できる隙間を作らせないのです。さらに、2人でできる趣味や習い事なら、彼女との絆や関係を深めるのに効果的です。

いろいろなものにチャレンジしていく中で、彼女と打ち込めるものを見つけることができれば、浮気に走るようなことも解消していくでしょう。

まとめ

浮気は悪い行為だと分かっていても、してしまう人がいます。なぜなら、浮気は本能的なものであり、理性だけで抑えることが難しいものだからです。

大事なのは、そもそも浮気をする気持ちを芽生えさせない努力を、お互いがしていくことです。

彼女と彼氏という間柄を当たり前のことだと思わず、お互いを大切な存在だと伝える努力を怠らないようにしていきましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加