帝国ホテル 大阪 「英国アフタヌーンティー」“英国気分”が楽しめるホームメイドスコーンや伝統スイーツ

帝国ホテル 大阪 「英国アフタヌーンティー」“英国気分”が楽しめるホームメイドスコーンや伝統スイーツ

  • ファッションプレス
  • 更新日:2021/10/14

帝国ホテル 大阪の「英国アフタヌーンティー」が、2021年11月1日(月)から2022年1月7日(金)まで、1階 ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」にて開催される。

No image

帝国ホテル流「英国アフタヌーンティー」

帝国ホテル 大阪では、「英国フェア」と題して、英国のフードやカルチャーに着目。1階 ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」では、アフタヌーンティーの発祥地である英国の文化にフォーカスを当て、帝国ホテル流にアレンジしたスイーツやセイボリーをアフタヌーンティー形式で展開する。

テーブルに並ぶのは、ヴィクトリアケーキやアップルクランブルなど、伝統的なスイーツばかり。アフタヌーンティーの主役であるスコーンは、ホテルメイドで仕上げて、英国気分を楽しめるようにした。ハチミツ・クロテッドクリームが添えてあるので、自分好みに調整するのがおすすめ。

セイボリーには、英国が発祥とされるカレースパイス風味のチキンサラダのカクテルや、英国産のチーズを使ったキッシュなどのおいしいメニューを揃えている。

英国の伝統スイーツをテイクアウトでも

また、自宅でも英国気分を楽しんで欲しいとの思いから、英国の伝統デザートはテイクアウトでも用意。クリームやベリー、オートミールなどを重ねたグラスデザート「クラナカン」と、レモンピールを練り込んだ「レモンスコーン」がラインナップする。

他にも、帝国ホテル 大阪館内では、フィッシュ&チップスや半熟卵の国産牛スコッチエッグ、スコティッシュスモークサーモンなど、英国ならではのフードメニューを提供。ぜひ足を運んで、旅行気分で伝統的な味わいを楽しんでみては。

【詳細】

帝国ホテル 大阪「英国フェア」
開催期間:2021年11月1日(月)~2022年1月7日(金)
住所:大阪市北区天満橋1-8-50

■「英国アフタヌーンティー」5,000円※サービス料別
開催期間:2021年11月1日(月)~2022年1月7日(金)11:00~18:00(ラストオーダー16:30)
場所:1階 ブフェ&ラウンジ「ザ パーク」
<メニュー例>
エルダーフラワーのゼリー、ヴィクトリアケーキ、アップルクランブル、ベイクウェルプディング、クラナカン、バラブリス、プティフール、英国発祥カレースパイス風味のチキンサラダのカクテル、ニシンのブルーシェッタ、スコティッシュスモークサーモンとポテトサラダのサンドイッチ、英国産スティルトンチーズとホウレン草のキッシュ、英国産チェダーチーズとミートソースのキッシュ、ホームメイドスコーン(プレーン・レモン)、ハチミツ・クロテッドクリーム

■テイクアウトメニュー
販売期間:2021年11月1日(月)~2022年1月7日(金)11:00~18:00
・クラナカン 700円
・レモンスコーン 220円

【予約・問い合わせ先】
TEL:06-6881-4888

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加