津田健次郎の語りが話題! 朝ドラ『エール』“低音イケボ”に宿る温かな包容力

津田健次郎の語りが話題! 朝ドラ『エール』“低音イケボ”に宿る温かな包容力

  • クランクイン!
  • 更新日:2020/05/06

朝ドラ『エール』の語りを担当する津田健次郎(2016年撮影)<画像を拡大する> NHKの連続テレビ小説『エール』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)が、お茶の間にさわやかな感動と優しい笑いを届けている。窪田正孝演じる主人公の古山裕一をはじめ、魅力的なキャラクターが数多く登場するが、彼らのドラマを一層輝かせているのが、声優・津田健次郎のナレーション。1話が放送されるやSNS上でも「イケボすぎる」と話題

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加