福岡県の感染者、2日連続で1桁 新型コロナ

福岡県の感染者、2日連続で1桁 新型コロナ

  • 西日本新聞
  • 更新日:2020/09/15
No image

福岡県は14日、県内で新たに7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。13日は9人で、2日連続で10人を下回った。県内の新規感染者が1桁になるのは7月15日以来約2カ月ぶり。

14日に確認された7人はいずれも福岡市。既にクラスター(感染者集団)認定されていたコールセンター「KDDIエボルバ薬院オフィス」(中央区)では新たに社員1人が感染し、感染者は計8人となった。

長崎県は同日、大村市の無職男性が感染したと発表。米海軍佐世保基地も1人の感染を明らかにした。

佐世保基地の感染者の所属、年齢や性別は非公表。日本に到着後、佐世保基地で2週間の行動制限を受けていた12日に感染が確認され、基地内に隔離されているという。

13日には、福岡市が、感染が確認されていた市内の90代女性が死亡したと発表。同日に福岡県内で確認された9人のうち2人はトヨタ自動車九州宮田工場(宮若市)の20代社員で、宗像市の男性と福津市の男性。2人は別の職場に勤務していたという。

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加