【くまぱん】親子でつくろう! パンを使ったアートな朝ごはん

【くまぱん】親子でつくろう! パンを使ったアートな朝ごはん

  • HugMug
  • 更新日:2021/07/21
No image

可愛い見た目とおいしい味で二度楽しめる、パンを使ったアートな朝ごはん。Instagramに朝ごはんを投稿し、人気を集めるvaloさんにそのレシピを教えてもらいました。なんとも愛らしいくまぱんの表情は、親子で好きなようにアレンジしてみるのもおもしろそう。お休みの日の朝ごはんに、親子でトライしてみて♪

パンを使ったアートな朝ごはん #01

見て楽しい、食べておいしい! くまぱん

No image

パンにピーナッツバターとチョコクリームを塗って、顔のパーツを乗せると「くまぱん」の完成。愛くるしい表情がなんともたまらない……♡ 同じ要領でいろいろな動物をつくってみるのも楽しそう!

材料(1人分)

・断面が楕円、または丸型のパン……1枚
★バナナ……5cmくらい
★ブルーベリー……1粒
★サクランボ(生でも缶詰めでもOK)……1粒
★プリッツ……1本
★チョコチップ……2個
・ピーナッツバター……適量
・チョコクリーム……適量

つくり方

1.顔のパーツを用意する

No image

顔のパーツに必要な★を用意する。パンと同じ厚さに輪切りしたバナナ2つを、写真のように少しカットしてくまの耳にする。約5mm程度の輪切りにしたバナナを太めのストローで2つくり抜いて、チョコチップを乗せて目をつくる。

2.顔のベースをつくる

No image

パンの片面と耳部分用のバナナにピーナッツバターを塗り、お皿にくまの形になるように置く。パンの真ん中より下にチョコクリームを丸く塗る。

3.顔のパーツを並べる

No image

写真を参考にプリッツを手で短く折って並べる。サクランボをプリッツでつくった口部分の大きさに切り、他のパーツを乗せたら出来上がり!

ポイント

口は赤いフルーツならなんでもOK。ピーナッツバターとチョコクリームを逆にしても可愛い。短くした2本のプリッツを上向きにしたら、ニッコリ顔に!

No image

(教えてくれた人)
valo(ヴァロ)さん
2016年、Instagramに朝食をpostし始めて注目を集める。「パンの上におかずを乗せて一緒に食べたら時短になる!」と思ったのをきっかけにさまざまな食材でトーストを飾るように。某パンメーカーのレシピ考案や、雑誌のレシピページなどを手掛けながら、今年5月に初の著書『アートな朝ごはん』(すばる舎)を出版。趣味は、可愛いものを集めること、おやつづくり、工作。
Instagram:@mekkoja_valo

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加