【目的別】体にいい飲み物9選! 健康や美肌、ダイエットに効果的なおすすめは?

【目的別】体にいい飲み物9選! 健康や美肌、ダイエットに効果的なおすすめは?

  • Oggi.jp
  • 更新日:2023/01/25
No image

食べ物には気を使っているけれど、飲み物ってあまり意識したことがない… そんな方、多いのではないでしょうか。そこで今回は、体にいい飲み物を目的別にピックアップ。健康や美容、精神的な面で有効とされるおすすめを厳選してご紹介していきます。

健康|体にいいおすすめの飲み物

血流改善|麦茶

No image

(c)Shutterstock.com

ミネラル補給できる麦茶は、無糖のスポーツドリンクともいえる体にいい飲み物。

ミネラル入り麦茶は血流改善効果があり、筋肉への血液量や酸素運送量を増やすことで、持久性運動能力の向上も期待できるため、アスリートの水分補給にも最適だといわれています。

スポーツの秋「ペットボトル症候群」に要注意?「水分補給は○○茶がおすすめ!」【循環器専門医のアドバイス】

貧血対策や目の疲れ、体の冷えに|黒豆茶

No image

(c)Shutterstock.com

ミネラルの一種「鉄分」が多く含まれている黒豆は、貧血対策に効果的だとされています。

カリウムも豊富に含むため、むくみ対策にも最適。「黒大豆ポリフェノール」や「アントシアニン」には血流を促す作用があるため、目の疲れや冷え性の改善にも効果的です。

さらに煮出して作る「黒豆茶」なら、食物繊維をたっぷり摂ることが可能。食物繊維は腸内環境を整え便秘解消効果が期待できます。

抗酸化物質も豊富なので、シミやシワの原因になる活性酸素の働きを抑える作用が期待でき、美肌へと導いてくれる効果も。

「黒豆茶の効果」とは? 美容に良い理由やおすすめの飲み方を紹介

疲労感や血圧の改善|ココア

No image

ココアには疲労感を改善し、元気にさせる効能が期待できます。

ポリフェノールが含まれているので、動脈硬化の予防やコレステロール値・血圧の改善にも役立つとされています。便秘改善や整腸作用も。

砂糖や脂肪分が加わったココアはあまりおすすめできないので、いただくときはココアパウダーやビタータイプのものを選んでみましょう。

チョコの罪悪感を軽くする?! ココアの薬膳的効能3つ

疲労回復やストレス軽減、整腸作用に|甘酒

No image

(c)Adobe Stock

米麹が使われた発酵飲料である甘酒には、豊富なビタミン類による疲労回復効果が期待できます。甘酒に含まれるブドウ糖は分子が小さいため、体内に吸収されやすく素早くエネルギーに変わるというメリットも。

さらに甘酒にはアミノ酸の一種・GABA(ギャバ)が豊富。これにより興奮した精神を鎮め、リラックスや快眠をもたらす抗ストレス作用が期待できます。

また、食物繊維や酵素によって生成されるオリゴ糖により、乳酸菌をはじめとする善玉菌の繁殖を助けてくれる整腸作用も。

健康効果だけでなく、肌にうるおいを与えるα-エチル-D-グルコシドや、透明感ある肌へと導くコウジ酸も甘酒には含まれています。

カロリーは高めであるものの糖質は少ないので、飲み過ぎさえ気をつければ健康&美容に有効に働いてくれるでしょう。

発酵食品に使われる「麹(こうじ)」って、いったい何? 効果や効能を解説!

咳の鎮静効果や貧血改善に|豆乳

No image

豆乳には大豆と同様、腸の機能を整える作用があります。

それだけでなく、喉の渇きをうるおしたり咳を鎮めたりする効能も。さらには貧血や低血圧改善作用も期待できるので、朝目覚めが悪い人は温めた豆乳をごはんと一緒にいただくのをおすすめします。

気になる症状別に食べたい【大豆食品】の意外に知らないマルチな効能!

美容|体にいいおすすめの飲み物

ダイエットや美肌に|アーモンドミルク

No image

(c)Shutterstock.com

アーモンドミルクにはビタミンEが豊富に含まれています。酸化ストレスから体を護るだけでなく、美肌ビタミンとしても知られており、血行促進など若々しさを保つためのさまざまな作用が期待されています。

植物性の飲料でヘルシー。牛乳と比較しても低カロリー・低糖質・コレステロールゼロなのも嬉しいポイントです。

【医師が回答】アーモンドで? ダイエットや美肌が叶うって本当ですか?

ダイエットや美肌、生活習慣病のケアに|抹茶

No image

(c)Shutterstock.com

抹茶はダイエットや美容、健康に効果的と言われる飲み物。

たとえば抹茶に含まれるカテキンは、糖質や脂肪の吸収を抑制する働きが、カフェインは脂肪の分解を促進するリパーゼという酵素の働きを活性させる働きがあります。利尿作用もあるのでむくみの解消にも効果的。

さらに抹茶には美肌効果が期待できるビタミンCが含まれています。他にも肌のうるおいや弾力を保つβカロテンも。

また、カテキン、βカロテン、ビタミンCには抗酸化物質が含まれています。抗酸化物質は、体内の活性酸素を除去するのでエイジングケアに◎。

茶葉を丸ごと粉末にした抹茶の場合、食物繊維が豊富。そのため、デトックス効果や便秘解消にも有効です。

No image

(c)Shutterstock.com

そして緑茶特有の成分であるカテキンは、生活習慣病の予防に有効だという研究があります。

悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させるほか、血圧や血糖値上昇抑制などの作用が期待でき、高脂血症、糖尿病、動脈硬化、肥満症、高血圧などの生活習慣病のケアができる飲み物として注目されているのです。

大人気の抹茶♡ ダイエットにも美容にも良い!? その驚きの効果は!?

脂肪燃焼効果のアップに|コーヒー×緑茶

No image

(c)Shutterstock.com

緑茶とコーヒー、この組み合わせはダイエットに効果的とされています。

コーヒーに含まれているクロロゲン酸と緑茶に含まれるカテキンにはそれぞれやせ効果があり、この2つを掛け合わせることで脂肪燃焼効果が高まるのです。

また、コーヒーと緑茶を同時に飲むことで、緑茶が含むテアニンがカフェインの覚醒や緊張作用を緩和し、副交感神経を優位にする作用も期待できます。

おすすめは緑茶とコーヒーを1:1で混ぜる飲み方。ミルクはできるだけ入れず、ブラックで飲みましょう。1回にカップ1杯、1日3杯が目安です。

【医者が提唱】究極のダイエットドリンク!? 緑茶コーヒーが良いことだらけ♡

精神|体にいいおすすめの飲み物

リラックスや集中力アップに|ほうじ茶

No image

(c)Shutterstock.com

総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが行なった「ほうじ茶の飲用効果に関する研究」によると「ほうじ茶を飲むとストレス感がやわらぎ心地よさが得られる」ということが明らかになりました。

「ほうじ茶の香りにはリラックス効果があることが、既に以前行った実験で分かっています。今回の脳波実験からは、ほうじ茶を飲むと集中力が高まるという結果が得られました。

またアンケート調査からは『ストレス感がやわらぎ心地よさが得られる』ということも示されました」(名誉教授・古賀良彦先生)

おすすめはほうじ茶の中でもとくに香りが際立つとされる【一番茶ほうじ茶】。一番茶は二番茶や四番茶と比べるとアミノ酸が豊富で、焙煎することで甘香ばしい質の高い香りが生まれることがわかっているそうです。

幸せ感&集中力アップ♡ 医師も太鼓判を押す飲み物は、○○茶!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加