北斗晶、岩手県を訪れ初体験したこと「頭上を沢山のオーブが」

北斗晶、岩手県を訪れ初体験したこと「頭上を沢山のオーブが」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2021/11/25
No image

タレントの北斗晶が24日に自身のアメブロを更新。岩手県を訪れ初体験したことを明かした。

【動画】千鳥が地上派以上にやりたい放題!注目度急上昇の「チャンスの時間」

この日、北斗は「初体験してきました~」というタイトルでブログを更新し、岩手県にある「座敷童子ちゃん が出ると言われるお宿に素泊まりで行かせていただきました」と報告。ぬいぐるみが大量に置かれた宿の部屋の写真を公開し「スタッフのみんなも一緒だから懐かしの修学旅行気分でもありました」とつづった。

続けて「私の頭上を沢山のオーブが飛んでいました!!」と明かし、「この手のことは…信じるか?信じないかは…あなた次第ですが」とコメント。「信じられないほど熟睡して、ここまで気持ちよく寝られたのはどれくらいぶりなんだろう!?」と驚いた様子で述べ、「きっと、ワラシちゃんがキチンと寝ない私を寝かせてくれたのか」とつづった。

また「岩手県盛岡市と言えば…わんこそば」と述べ「私もパパも実はわんこそば初体験」と夫でタレントの佐々木健介と一緒にわんこそばを初体験したことを報告。「夫婦でどれくらい食べたのかはYouTubeにて近々UPしまーす」と自身のYouTubeチャンネル『北斗晶のYouTube』に動画を投稿することを予告した。

この投稿に読者からは「有名なお宿ですよね」「貴重な体験」「わんこそば良いなぁ」「YouTube楽しみ」などのコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加