「スパイラルクリスマスマーケット2023」ジュエリー&アート作品など、約50組のクリエイターが参加

「スパイラルクリスマスマーケット2023」ジュエリー&アート作品など、約50組のクリエイターが参加

  • ファッションプレス
  • 更新日:2023/11/21

「スパイラルクリスマスマーケット2023(Spiral Xmas Market 2023)」が、2023年12月8日(金)から12月25日(月)まで東京・表参道のスパイラルガーデン、エントランスにて開催される。

No image

「スパイラルクリスマスマーケット2023」

「スパイラルクリスマスマーケット2023」には、総勢約50組のクリエイターが参加。ジュエリーや器、ファッションアイテムなどクリスマスギフトにぴったりなアイテムを展示販売する。

会場の1つとなるエントランスでは、ジュエリーブランド・mocco、ハンドニットレーベル・ciansumi、グラスワークブランド・LAN、アロマワックスサシェ・ekot spectrum worksの4人の作家によるプロダクトを用意。自分へのご褒美ジュエリーにもおすすめのリングから、ガラスが煌めくニットバッグまで個性豊かな品々が揃う。

もう1つの会場となるスパイラルガーデンでは、会期を3つに分けて多彩な作品を用意。12月8日(金)から12月12日(火)までのパート 1には、コスメジュエリーブランド・nezuをはじめ、ジュエリーブランド・ROVA ROVA、YYossYY、revie objectsなどが参加。ジュエリーを思わせる繊細なパッケージに入ったアイシャドウや、カラフルなテーブルウェア、メタリックなクリスマスツリーなどが店頭に並ぶ。

12月14日(木)から12月17日(日)までのパート 2には、レザーブランド・アナック(ANNAK)や、ジュエリーブランド・KOHAN、キャンドル作家・落合可南子などが出店。ちょっとしたギフトに喜ばれそうなマグカップに加え、ミニマルなスモールレザーグッズ、パステルカラーのキャンドル、ポップなカラーのミトンなど、見ているだけでも楽しめそうなアイテムが勢揃いする。

さらに、12月21日(木)から12月25日(月)までのパート 3には、荒牧悠、江頭誠、久野彩子、寺澤季恵、桝本佳子、宮田彩加、茂木淳史、山崎悠人などアーティストが多数参加し、日常に彩りを添えてくれそうな作品を展示販売。美しい雪景色を捉えた絵画など、冬にぴったりな作品も幅広く揃う。

【詳細】
「スパイラルクリスマスマーケット2023」
会期:2023年12月8日(金)~12月25日(月)
場所:スパイラルガーデン、エントランス(スパイラル 1F)
住所:東京都港区南青山5-6-23
入場料:無料

・パート 1
会期:12月8日(金)~12月12日(火)
・パート 2
会期:12月14日(木)~12月17日(日)
・パート 3
会期:12月21日(木)~12月25日(月)
※スパイラルガーデンで開催のパート 1とパート 2はクラフトやジュエリー、ファッションアイテムを、パート 3はアート作品を紹介。
※会期中、12月13日(水)、12月18日(月)~12月20日(水)は展示替えのためスパイラルガーデンはクローズ。
※エントランスでの催事は期間中、通期で開催。
※出展者など詳細は公式サイトを要確認。

【問い合わせ先】
TEL:03-3498-1171(スパイラル代表)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加