【新日本・G1】タイチ2勝目 女癖悪いオーエンズに制裁「優しくねえヤツは天罰が下るんだ」

【新日本・G1】タイチ2勝目 女癖悪いオーエンズに制裁「優しくねえヤツは天罰が下るんだ」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/08/05
No image

あべみほ(右)の前でオーエンズ(左)に制裁を加えるタイチ

新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」5日愛媛大会のBブロック公式戦で、タイチ(42)がチェーズ・オーエンズ(32)を下し、2勝目を挙げた。

試合中にもかかわらず、ディーバ・あべみほにちょっかいをかけてキスを迫るなど、とにかくグレート―O―カーン級に女癖の悪いオーエンズに制裁を加えた。突っ張りから胸を出されて誘われたところにCトリガー(ジャンピングニー)を浴びたタイチだったが、パッケージドライバーだけは許さない。

高度な切り返し合戦から左の上手投げを放つと、横綱式かち上げエルボーを発射。最後はブラックメフィストをさく裂させて3カウントを奪ってみせた。

試合後は「女、子ども、年寄りに優しくねえヤツは天罰が下るんだ、こうやって。誰が好き好んでテメエみてえなデケェ顔にキスすんだよ、コノヤロー」と本当に女に目がないオーエンズを断罪した。

これで2勝1敗と白星先行としたタイチは「この調子で賜杯(注・優勝トロフィーのこと)に一歩ずつ近付いてやるよ。自身のユーチューブのためにな。賜杯を持って帰って生放送してやるよ。賜杯とIWGP(世界)ヘビーももらえばよ、銀の盾すぐもらえるだろ。(登録者)10万人突破、いや100万人か! 金の盾も手に入れて3冠統一。楽しみにしとけ」と高らかに宣言していた。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加