ダルビッシュ有の妻・聖子、次男の勉強事情を明かす「安易な考えです」

ダルビッシュ有の妻・聖子、次男の勉強事情を明かす「安易な考えです」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/04/07
No image

メジャーリーグ、サンディエゴ・パドレスにトレードで移籍したダルビッシュ有の妻で元レスリング世界女王の聖子さんが6日に自身のアメブロを更新。幼稚園生になった次男の勉強事情を明かした。

この日、聖子さんは「幼稚園園児のお勉強事情 笑」というタイトルでブログを更新し、「あんな赤ちゃんだった次男も…幼稚園児となり、勉強するお年頃」と説明。「幼稚園から渡された大量のプリントを見て私が倒れそうなりました」(原文ママ)とお茶目につづった。

続けて、覚えなければならない英単語は「ママの手作りカード」で勉強しているといい、「一緒に英語の勉強だと思い、次男が習った単語の所は読ませながら一緒に問題を読み、どうしてもママがわからない所は長男に聞いて」「あ、そうゆーことねーといいながら次男と共に長男に感謝して」と親子そろって勉強に取り組んでいる様子を説明。

また、足し算と引き算の計算問題は鉛筆とブロックを使っているそうで「間違いなくアナログな母」と、その様子を写真で公開。「もうね、分かんなくて当たり前だから、分かんない時はすぐブロック使いなさいね」とアドバイスし、「ブロックも慣れてきたからか、簡単なやつは暗算もでき始めました」と次男の成長ぶりをつづった。

一方で、自身について「教育ママでもない私なので、何とかやっていけば慣れるだろうと…安易な考えです」と説明。「諸々の環境が整うまで母と頑張るしかない」と述べ、「まだ足し算引き算も一桁で良かった…」と本音を明かし、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「聖子さん 偉いな」「母親業、頑張ってますね」「海外在住組は言語との戦いもありますもんね」「長男くん、頼りになりますね」などのコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加