ナンシー・ウィルソン、ソロ・デビュー・アルバムにS・ヘイガー、D・マッケイガンらが参加

ナンシー・ウィルソン、ソロ・デビュー・アルバムにS・ヘイガー、D・マッケイガンらが参加

  • BARKS
  • 更新日:2020/11/21
No image

ハートのギタリスト、ナンシー・ウィルソンが、2021年にリリース予定のソロ・デビュー・アルバムのタイトルや参加アーティストについて明かした。70年代半ばからハートで活躍する彼女がいよいよソロ作品に着手した。

◆ナンシー・ウィルソン画像、動画

ナンシーは今週、米デトロイトのラジオ局WRIFの番組にゲスト出演し、アルバムのタイトルは『You And Me』だと公表した。「アルバムに収録される曲(のタイトル)なの。素晴らしい曲になったのよ。長年のコラボレーターで友人のSue Ennisと共作したんだけど、私たちがそれぞれの母親について作った2つの曲をブレンドしてできたのよ」

そして、ゲストについて問われると、「ダフ・マッケイガン(ガンズ・アンド・ローゼズ)とテイラー・ホーキンズ(フー・ファイターズ)と一緒に作った曲がある。彼らとジャムして、私が仕上げたの。“Party At The Angel Ballroom”って曲よ。ああ、それと(サイモン&ガーファンクルの)“The Boxer”をカヴァーしたわ。去年、ハートとやったもので、サミー・ヘイガーが参加してる。彼はいい友達で、あの曲での彼のヴォーカルは本当にいいのよ」

ソロ・アルバムの制作は「自分で牛耳り、歌うっていうのが楽しかった。自分のこと、アン(姉)のようなプリマドンナ・タイプのシンガーだとは考えていないけど、本当に楽しかった」という。

アルバムは2021年2月もしくは3月のリリースを予定している。先月、ファースト・シングル、ブルース・スプリングスティーンの「The Rising」のカヴァーがリリースされた。

Ako Suzuki

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加