広島、ドウグラス・ヴィエイラが左ヒザ治療のためブラジル帰国

広島、ドウグラス・ヴィエイラが左ヒザ治療のためブラジル帰国

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/11/25
No image

サンフレッチェ広島は25日、FWドウグラス・ヴィエイラがケガの治療のためブラジルに帰国したことを報告した。

【動画】その冷静さが憎い!思わず唸るループシュートBest3

今季は明治安田生命J1リーグで19試合6ゴールの記録を残したD・ヴィエイラ。第29節の柏レイソル戦ではJリーグ初のハットトリックを達成し、同試合を含めた前後4試合では5ゴールと好調だった。

しかし、9月末に右大腿二頭筋肉離れで歯止めがかかると、11月初旬の第34節鹿島アントラーズ戦で復帰したものの、それが今季最後の試合となった。

今回の帰国理由は左ヒザの治療のため。25日に日本を発つが、再来日の時期は未定となっている。

なお、広島では同日、来季から新たにドイツ人のミヒャエル・スキッべ氏(56)が就任することが発表されている。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加