「矢口真里との絶縁」を告白の遠野なぎこ、橋本マナミとはブチギレ後に和解していた

「矢口真里との絶縁」を告白の遠野なぎこ、橋本マナミとはブチギレ後に和解していた

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/08/02
No image

「ドッキリ」では済まなかったようだ。

7月29日、女優の遠野なぎこが『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演し、タレントの矢口真里と絶縁状態であると明かした。

遠野は、数年前にテレビのバラエティー番組で矢口にドッキリを仕掛けたと振り返り、「矢口真里ちゃんをダマす企画で、説教して泣かせて、それからお互い傷ついちゃって一切、もう何年も会ってない。それまでずっと飲み仲間だったんですけど」と告白した。

「遠野が話していたのは2017年5月放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)のことでしょう。ドッキリ企画で矢口に説教を始めたところ、逆ギレされテレビで放送できないガチバトルに発展。番組ではネタバレ後に2人が号泣しながら謝罪し、抱き合っていましたから和解したのだと思っていましたが、しこりを残していたのには驚きました」(芸能記者)

そんな遠野は、女優の橋本マナミともあわや絶縁となっていたようだ。

「29日の放送では、2日に第1子となる男児を出産した橋本も出演。遠野に対して以前、番組できついことを言われたことで苦手意識を持っていたことを明かしました。橋本は昨年11月に1歳下の勤務医との結婚を発表していますが、その直前に遠野と共演。番組コーナーで『恋愛に興味が湧かない』という恋愛相談があったことから、セット移動中に橋本が『わかります。年齢的なものなんですかね』と遠野に話しかけてきたそう。

しかし、そのわずか6日後に橋本が結婚したことで、遠野は『あの時、橋本さんは心の中で私のことをバカにしてた。かわいそうな女だと思ってたんでしょ! 腹立つわ~!』『だましやがって』とブチギレていました。しかし、その後の共演で橋本は遠野の優しい部分に気付いたそうで、『今は好きですよ』と歩み寄りを見せ、遠野も『私も今は好きよ』と笑顔を見せていました」(前出・芸能記者)

矢口とも和解できる日が来るだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加