Stray Kids、日本2ndミニアルバムでオリコンチャートのトップに!日本での存在感ますます上昇中

Stray Kids、日本2ndミニアルバムでオリコンチャートのトップに!日本での存在感ますます上昇中

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/06/23

8人組ボーイズグループStray Kidsが日本2ndミニアルバムでオリコンチャートのトップを飾り、熱い人気を証明した。

【写真】フィリックス&チャンビン、ベッドで“くつろぎ”

Stray Kidsは6月22日に日本で正式発売した2枚目のミニアルバム『CIRCUS』で、推定売上枚数9万7084枚を記録し、6月21日付のオリコンデイリーアルバムチャートで1位を記録した。

ミニアルバム『CIRCUS』は、同名のタイトル曲、『Fairytale』『Your Eyes』の新曲をはじめ、米ビルボードのメインチャート「ビルボード200」で1位に輝いたアルバム『ODDINARY』のタイトル曲『MANIAC』と収録曲『蜘蛛の糸(VENOM)』、2ndフルアルバム『NOEASY』の収録曲『Silent Cry』の日本語版と、計6曲が収録された。

タイトル曲『CIRCUS』は、バンチャン、チャンビン、ハンで構成されたグループ内のプロデュースチーム「3RACHA」が作詞、作曲に参加して音楽的な魅力を高めた。

No image

(画像提供=JYPエンターテインメント)Stray Kids

所属事務所JYPエンターテインメントはStray Kidsの日本ニューアルバム発売に先立ち、5月18日に『MANIAC』日本語版の音源を先行公開し、当日午後、日本LINEミュージックのリアルタイムソングトップ100チャート1位とLINEミュージックK-POPチャート1位はもちろん、翌日午前累計基準で海外12の国や地域のiTunesソングチャートでトップを達成した。

収録曲『Your Eyes』も先行公開後の6月3日にLINEミュージックのデイリーソングトップ100チャートで1位となり、6月7日まで5日連続1位、週間ソングトップ100チャートでも1位を占め、新ミニアルバムでの成果を予告した。 。

最近、Stray Kidsは2回目のワールドツアー「Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC”」の一環として日本のコンサートを開催し、話題を集めた。彼らは6月11~12日の神戸、6月18~19日の東京公演に続き、来る7月26~27日に東京で再び公演を行うのだが、一般前売りが開始5分で完売し、現地ファンの熱烈な声援を確認した。

また去る6月22日には『MANIAC』のミュージックビデオがYouTube再生回数 1億回を突破。これでStray Kidsは、計6本のミュージックを再生回数1億回台とし、K-POP第4世代ボーイズグループのなかで1億回台の最多保有グループとなった。

なおStray Kidsのワールドツアーは、4月29日~5月1日のソウル、6月11~12日の神戸、6月18~19日の東京に続き、6月28~29日(以下現地時間)のニューヨーク、7月1日のシカゴ、7月3日のアトランタ、7月6日のフォートワース、7月9~10日のロサンゼルス、7月12日のオークランド、7月14~15日のシアトル、7月19~20日のアナハイム、7月26~27日の東京まで、全11都市21回公演で繰り広げられる。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加