焼けた旦過市場『にぎわい』取り戻そうと 地元の大学生が一役

焼けた旦過市場『にぎわい』取り戻そうと 地元の大学生が一役

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

2度の火災で多くの店舗が被災した福岡県北九州市小倉北区の旦過市場に、『にぎわい』を取り戻そうという取り組みです。地元の大学の学生たちが仮囲いに装飾を施しています。

2度の火災で多くの店舗が被災した福岡県北九州市小倉北区の旦過市場に、『にぎわい』を取り戻そうという取り組みです。地元の大学の学生たちが仮囲いに装飾を施しています。

■宮原記者

「旦過市場に設置された白い仮囲いに、学生がデザインしたシートが貼り付けられています。雰囲気がガラリと変わっています。」

装飾が施されているのは、8月の火災で被災した旦過市場に、北九州市が安全確保のために設置した仮囲い・約50メートルです。

にぎわいを取り戻そうと、北九州市と旦過市場商店街が九州工業大学に依頼したもので、約10人が『彩り』をテーマにデザインしました。

■九州工業大学大学院・徳田光弘准教授

「いままであった彩りがなくなってしまっているので、生き生きと、彩りのある暮らしを送ってほしい。」

材料費など約30万円は、北九州市が負担します。

仮囲いの装飾は、23日夕方には完成する予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加