香港籍の貨物船、長崎沖で沈没 救助作業続く

香港籍の貨物船、長崎沖で沈没 救助作業続く

  • CNN.co.jp
  • 更新日:2023/01/25
No image

長崎沖で香港船籍の貨物船が沈没し、救助作業が行われている//The Korea Coast Guard/AP

東京(CNN) 長崎県の男女群島付近で24日夜、22人が乗った貨物船が沈没し、13人が救助された。残る乗組員の救助活動が続いている。

海上保安庁によると、男女群島の西約110キロの海上から、香港船籍の貨物船が遭難信号を発信した。

船に乗っていたのは中国人14人、ミャンマー人8人で、全員が救命ボートに移ったとみられる。

現場には海上保安庁の巡視船2隻が派遣され、近くを航行していたタンカーなど民間の船3隻も救助活動に協力した。

船舶追跡サイトによると、船は12月初めにマレーシアのクラン港を出発した。海上保安庁によれば、25日に韓国の仁川港に到着する予定だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加