石原さとみ&綾野剛「恋はDeepに」最終回8・1% 別れで倫太郎倒れる

石原さとみ&綾野剛「恋はDeepに」最終回8・1% 別れで倫太郎倒れる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

石原さとみ(2020年10月撮影)

9日に放送された、女優石原さとみと綾野剛がダブル主演の日本テレビ系連続ドラマ「恋はDeepに」(水曜午後10時)最終話の世帯平均視聴率が8・1%(関東地区、速報値)だったことが10日、ビデオリサーチの調べで分かった。個人平均視聴率は4・4%。

第1話は10・5%、第2話は8・9%、第3話は8・3%。第4話は8・6%、第5話は7・7%、第6話は7・6%、第7話は7・4%、第8話は8・2%だった。

同作は、海を守りたい海洋学者・渚海音(石原)と、巨大マリンリゾートの開発に人生をかけるロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の恋を描くラブコメディー。

第9話で、倫太郎はトラックから海音をかばおうとして、頭を打ってしまった。なんとか立ち上がるものの、倫太郎の身体にはかすかな異変が生じた。

鴨居家に戻った海音は、ウツボの声が断片的に聞きとれることに気づいた。ウツボは、海音が海に帰れるのが満月の時だと伝えようとしていた。次の満月まであと3日に迫っていた。海音は、地上の生活、そして倫太郎との別れが間近に迫っていることにぼうぜんとした。

海音との別れが近いことを察した倫太郎は、海音のために、鴨居研究室と蓮田トラスト開発チームとの合同サプライズ送別会を提案した。2人の別れの時に、倫太郎は倒れてしまった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加