NHLが開幕 17人の感染者を出したスターズは開幕から3試合が延期

NHLが開幕 17人の感染者を出したスターズは開幕から3試合が延期

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/15

北米アイスホッケー・リーグ(NHL)の2020~21年シーズンが当初の予定よりも3カ月遅れて13日に開幕。この日は5試合が行われた。しかしキャンプ期間中、新型コロナウイルスの検査で27人の選手が陽性反応を示し、このうち17人は昨季のスタンレー杯決勝に進出したスターズで、テキサス州ダラスに本拠を置く同チームは、スタンレー杯決勝で2勝4敗で敗れたライトニング戦(17日)を含めて開幕から3試合の延期がすでに決まっている。

No image

トロントで行われたメープルリーフス対カナディアンズの開幕戦(AP)

なお31チームで構成されるNHLの本来のレギュラーシーズンはNBAと同じ各チーム82試合だが、今季は56試合。NBAは72試合に削減したが、NHLではさらに試合数を少なくしている。また厳格な感染防止対策をとっているカナダが入国のたびに検疫が必要となっているため、今季はカナダを本拠にしているカナディアンズ(モントリオール)、メープルリーフス(トロント)、ジェッツ(ウィニペグ)、フレームズ(カルガリー)、オイラーズ(エドモントン)、セネターズ(オタワ)、カナックス(バンクーバー)の7チームが米国に移動する必要のない同じディビジョン(ノース)に組み込まれた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加