塚原悠斗「思い出に」最後試合を逆転V/高校ゴルフ

塚原悠斗「思い出に」最後試合を逆転V/高校ゴルフ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

男子優勝の塚原悠斗(左)は特別後援ピンゴルフジャパン岡田健二副社長から花束を受ける(撮影・吉池彰)

<ゴルフ:関東高校ゴルフ卒業記念大会>◇6日◇埼玉・鳩山CC◇男子6794ヤード、女子5994ヤード◇各パー72◇出場=男子10人、女子17人

コロナ禍で競技生活に影響を受けた3月の高校卒業生を対象に、次の舞台につなげる大会として行われ、男子は塚原悠斗(栃木・佐野日大)が1アンダー71で優勝した。

女子は佐久間朱莉(埼玉平成)が6アンダー66の好スコアで制した。

◇   ◇   ◇

塚原は前半は2ボギーの38で「(グリーンの)バミューダ芝に苦戦した」。しかし、後半は3バーディーの33で逆転した。4月からは名門日大に進学。「武器は曲がらないドライバー。4年間でレギュラーツアーから招待される選手になる」と腕を磨き始めた。「今日はとても良い試合を開いてくれて思い出になりました」と感謝のプレーを勝利につなげた。

<男子上位成績>

▽男子

【1位】塚原悠斗(栃木・佐野日大)=71(38・33)

【2位】仲宗根寛瑛(神奈川総合)=72(36・36)

【3位】奥村礼惟(千葉・拓大紅陵)=74(39・35)

【4位】鈴木隆太(埼玉栄)=74(38・36)

(注)同ストロークの場合はマッチングスコアカード方式で順位を決定

<主催>関東高等学校・中学校ゴルフ連盟<特別後援>ピンゴルフジャパン<後援>日刊スポーツ新聞社ほか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加