涙が止まらない優しいBL!冴えない男と天使の奇妙な共同生活『ワンルームエンジェル』を読むべき理由

涙が止まらない優しいBL!冴えない男と天使の奇妙な共同生活『ワンルームエンジェル』を読むべき理由

  • めるも
  • 更新日:2021/06/13
No image

「あなた、BLってご存知?」

「BLに興味はあるけど読んだことない……!」

「BL好き!もっと他にも読んでみたあああい!」

そんなニーズにトンチキハッピー作家のキシダチカが答えます!

はてさて、今回オススメする作品は……?

天使が登場するBLがございまして

なるみ:この前教えてもらった『恋の仕方がわからない』、不器用なイケメンかわいかったな~!やっぱりギャップ萌えっていいよねえ。

キシダ:なるみちゃ~ん!ギャップ萌えもいいけど、今回もすんごいの持ってきたで~!!!

なるみ:なになに~!?

キシダ:今回紹介するのはこちら!はらだ先生の『ワンルームエンジェル』です!

No image

なるみ:ん?羽が生えてる。『いえにえもんぜんばらい』に続いて白鳥の人外BLですか?

キシダ:違うんです。この表紙の男の子は天使でございます!

なるみ:え~???天使~?

キシダ:なるみちゃん、あらすじいくで!

なんともすごい展開のBLがございましてね?

キシダ:テレビもネットもない狭くて汚いワンルームのアパートで暮らしている幸紀(30代)は冴えない日常を送っていた。コンビニの夜勤バイトを適当にこなし、趣味も友達も恋人もいない、生きている価値なんてないクソみたいな毎日。

ある日、勤務先のコンビニでクレームをつけてきた客と揉めた幸紀は店横の路地で客に腹を刺されてしまう。薄れていく意識の中で見たのは真っ白な羽を広げた美しい天使の少年だった。

「ついにお迎えが来たのか」と思う幸紀であったが、なんとか一命を取り留める。

入院先からアパートに帰宅すると、あの時の天使が部屋で待っていたのだった……!

しかし、天使の少年は立派な羽が生えているのに飛ぶことができず、幸紀と出会うまでの記憶が一切ない。

天使を不憫に思った幸紀は、飛べるようになるまで天使との奇妙な共同生活を送ることになるのだった……!

……というお話でございます!

なるみ:……すごい展開の話だね。ファンタジーだね。

キシダ:そう思うよな。突然舞い降りてきた天使はそれはもうキュートボーイやねん。見た目だけは。

なるみ:え?

キシダ:この天使、勝手に幸紀の部屋に上がりこんできたくせに、お腹が空いただの狭い・臭い・娯楽はないのかと太々しい態度で幸紀に文句ばっかり。かわいげというものが全くないんです……!

なるみ:天使じゃないね、堕天使だね、小悪魔だね。

キシダ:けど、天使はかなり繊細らしく。人の感情から影響を受けやすくて、そばにいる幸紀のネガティブな感情が流れてくると羽が抜けちゃうねん……。

なるみ:横暴なのに繊細って……こじらせてる……?

No image

キシダ:せやから喋らんでも幸紀の考えてることは天使に筒抜けやねん。見た目は怖いけど心は優しい人なんだなとか。そばにいるだけでわかっちゃうんです。

なるみ:刺されて死にかけてたのに突然やってきた天使が飛べるようになるまで住まわせてあげてるってものすごい展開だけど、受け入れてあげてるって時点でかなり理解力あるよね。

BLという垣根を取っ払って多くの人に読んでほしい作品ですの。

なるみ:でもさ~?なんで幸紀はそこまで人生にやる気を無くしてるの?

キシダ:人生投げやりに見える幸紀にも触れられたくない過去があってな。それは読んでいくにつれておいおいわかることやねん。

なるみ:なるほど、これは人生に失望した幸紀が天使によってトラウマを乗り越える心温まるお話というわけですね……!?

キシダ:”あの”はらだ先生が我々に予測できるストーリーを描くと思うか!?!?

なるみ:”あの”はらだ先生……?

キシダ:はらだ先生といえば歪んだ愛情!ってくらいダウナーな作品が多くて。私はそれが大っ好きでな。読み手の感情をガンガンに揺さぶってくる作家さんやねん。

なるみ:そっか!そんなはらだ先生が描く作品だから一筋縄ではないってことね……!

でもさ?なんで天使は彼の前に現れたの?

キシダ:天使がなぜ幸紀のところにやって来たのかという理由は物語の大事なところのネタバレになってしまうから教えてあげられへんねん……!

なるみ:え~!教えてよ~!気になりすぎる!!!

No image

キシダ:『ワンルームエンジェル』はいろんな伏線が散りばめながら物語が進んでいくねん。「この先どうなっちゃうの!?」っていうドキドキと、幸紀と天使の会話に癒されたり、お互いが大事な存在になっていく過程が丁寧に描かれた大きな愛のお話でもあるんですよ!

帯に“はらだ史上最も優しい物語”ってキャッチコピーがついてるんやけど、その通り、優しくて愛しい気持ちになること間違いなしの作品やねん!

なるみ:伏線が散りばめられてるってめっちゃおもしろそう……!

キシダ:まさにBLという垣根を取っ払っていろんな人に読んでほしい作品やねん~!ファンタジーやと思って読んでいたら終盤びっくりするような事実が待っていて……。描かれているテーマはなかなか重いんやけど、ギャグとシリアスと癒しのバランスが絶妙なんです!笑って読んでいたのに涙が止まらん!

読んだ後は放心状態になってしもてな……。この読了感は読んで確かめてほしい!

なるみ:気になる要素が多すぎるよ!読みまあ~~~~す!!!

『ワンルームエンジェル』はコチラから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加