若隆景、初の年間最多勝獲得 7勝目で年間勝利数を56に伸ばす 6場所連続勝ち越しも王手

若隆景、初の年間最多勝獲得 7勝目で年間勝利数を56に伸ばす 6場所連続勝ち越しも王手

  • 日刊スポーツ(バトル)
  • 更新日:2022/11/25
No image

懸賞金を手にする若隆景(撮影・小沢裕)

<大相撲九州場所>◇13日目◇25日◇福岡国際センター

関脇の若隆景(27=荒汐)が、西前頭5枚目の錦富士(26=伊勢ケ浜)を寄り切り7勝目を挙げた。

この白星で年間勝利数を56勝に伸ばし、あと2日を残して初の年間最多勝が確定した。取組後の取材には応じなかった。

若隆景は今年1月の初場所から5場所連続で勝ち越し、12勝を挙げた春場所では優勝決定戦の末に平幕の高安を下して初優勝を果たした。大関取りの足固めを狙った今場所は初日に敗れるなどなかなか流れに乗れなかったが、あと1勝すれば6場所連続での勝ち越しとなるところまできた。

年間最多勝で2位(54勝)と並んでいる関脇豊昇龍と平幕の琴ノ若が残り2番のうち1番でも負ければ、単独での年間最多勝となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加