【勇者の物語~「虎番疾風録」番外編~田所龍一】(146)打倒阪急燃える南海 秘策「賞金作戦」

【勇者の物語~「虎番疾風録」番外編~田所龍一】(146)打倒阪急燃える南海 秘策「賞金作戦」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/01/13

4月2日、昭和52年シーズンが開幕した。阪急は本拠地・西宮球場で南海戦。試合前のセレモニーでは、宝塚歌劇団雪組のトップスター高汐(たかしお)巴(ともえ)が「グローリー・ハレルヤ」を熱唱。星組トップスター鳳(おおとり)蘭(らん)が始球式を務めるなど、詰めかけた2万6千人のファンは大喜び。
 阪急は山田、南海は山内が先発。試合は白熱の投手戦で延長戦へともつれ込んだ。
 ◇開幕戦 4月2日 西宮球場

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加