鹿島ザーゴ監督“三度目の正直”札幌に苦手意識払拭

鹿島ザーゴ監督“三度目の正直”札幌に苦手意識払拭

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

鹿島ザーゴ監督(2020年9月9日撮影)

鹿島アントラーズのザーゴ監督が、18日の北海道コンサドーレ札幌戦(札幌ド)で苦手意識を払拭(ふっしょく)する。

今季札幌とはリーグ中断中の3月に練習試合を行ったが敗れ、7月のリーグ戦では19年ぶりに黒星を付けられた。

“三度目の正直”へのチャレンジに、指揮官は「(相手は)予想できる動きなので、対応をもう少ししっかりしないといけない」。アウェー3連戦の2試合目で、前節から移動を含めて中3日という状況に「日程的に練習ができる状況ではないので、映像と口頭での説明でやりたいことを実行できれば」と、できる限りの準備をして北の大地に乗り込む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加