アンパンマンミュージアム アクティブ交番が初登場〈横浜市中区・横浜市西区〉

アンパンマンミュージアム アクティブ交番が初登場〈横浜市中区・横浜市西区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/08/06

みなとみらいの横浜アンパンマンこどもミュージアムに交番が出現―。戸部警察署配属の車両型「アクティブ交番」が7月22日に同ミュージアム前に開設され=写真=、警察官が来場者や通行人にチラシを配るなどして防犯や交通安全を呼びかけた。

夏休みに入る子どもたちや保護者に対して注意喚起になればと戸部署が企画。親子連れの来場者が多い同ミュージアムの協力を得て実現した。

ミュージアム入口から距離のある位置に設置されたものの、パトカーが見れるとあって子どもたちでにぎわった。

未就学の子ども2人を連れて訪れた川崎市の男性は「アクティブ交番という取組を初めて知った」と話していた。

同交番は神奈川県警察が展開するもので、交番の統廃合後の治安対策として、地域住民の安全・安心を高めるために導入された。現在、県内20署に各1台配置されている。戸部署管内では昨年3月末に南浅間町交番が廃止された。

No image

タウンニュース中区・西区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加