竿本樹生が判定勝利で12連勝 年末の試合出場臨む

竿本樹生が判定勝利で12連勝 年末の試合出場臨む

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

RIZIN.25 第7試合、竿本樹生対北方大地 3R、北方大地(右)にパンチをを浴びせる竿本樹生(撮影・白石智彦)

<RIZIN25>◇21日◇大阪城ホール

MMAルールで行われた第7試合は竿本樹生(24)が北方大地(29)を判定3-0で勝利し、12連勝を飾った。

相手の懐に飛び込み、寝技でマウントを取ろうとする竿本とそれを阻止する北方。3R終盤は壮絶な打ち合いとなったが、お互いにダウンは奪えず、有効打の多かった竿本が勝利。「とりあえず勝てたので安心感が大きい。左手をケガしていて、今回の試合で悪化した。年末に試合があるなら挑戦したいが、なければ休みたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加